anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

クロノス・コントロール

2017年作品、ロバート・コウバ監督、ジョン・キューザック ジュリアン・シャフナー ジャニーヌ・ヴァッカー カーメン・アルジェンツィアノ出演。

2017年、エライアス・ドーン率いるVA工業が、ロボット工学に革命を起こした。
2019年、世界の75%がVA製ロボットを所有し、世界水準が向上。 VA工業はその後、世界戦争の終結を目指して軍事ロボットを製造するが、戦争は終結するどころか加速してしまう。 やがてVA工業の軍事部門は売上げ全体の8割を占めるまでに至り、戦争にて数千人の市民が犠牲となった。
2020年、エライアスは世界を変える大発明、クロノスを発表する。 クロノスは世界を救うことを目的とした人工知能であった。 世界が平和になるためには、争いをやめない人類を排除すれば良い。 極地に至ったクロノスはエライアスと共に、人類へと攻撃を開始するのだ。
97年後、マシーンの完全支配下に置かれた少数の人類は、監視から逃れオーロラという集落を作り暮らしているらしい。 自らをデータ化しクロノスと同化したエライアス(ジョン・キューザック)とダミエン・ウォルシュ(カーメン・アルジェンツィアノ)はオーロラを見つけ出すため、最強の刺客を覚醒させる。
心優しい気性であったアンドリュー・デイヴィス(ユリアン・シャフナー)は突如、覚醒した森を放浪し町へと到達。 エライアスは生き残っている人間の1人、カリア(ジャニーヌ・ヴァカー)という女性とアンドリューを会わせた。
カリアは単独で生き延びた優秀な個体だが、何事も疑り深く慎重な性質だった。 しかし、穏やかで無害そうなアンドリューに庇護欲を刺激され、彼と行動を共にすることにする。
根底にある目的地はオーロラである。人間の生存本能と帰巣本能を利用した作戦であった。全ての人間が悪ではないだろう。中にはきっと善を持つ者がいるはずだ。 人類の淘汰を目指す一方で、エライアスはそうも考えていた。
アンドリューとカリアは翌日から早速、オーロラを目指して旅を始める。 ロボットから逃れるために森の中を移動。 川に無数の遺骸が沈む様や、様変わりしてしまった都市を横目に進む。 その夜は廃墟となった教会に身を寄せた。 マシーンは定期的に人間がいないか巡回しているが、スキャン済みである建物や地域は比較的安全らしい。 マシーンの監視から逃れつつ、2人はひたすら森の中を進む。そんな彼らをエライアスとダミエンは淡々と見守った。
数日後、廃墟となった住宅を発見し潜伏したカリアとアンドリュー。 家の中はひっそりとしており、生活の痕跡がそのまま残されていた。 カリアは人類最後の拠点であるネクサスという場所で生まれ育ったらしい。 ある日、ネクサスはドローンの襲撃に遭い、人々はオーロラを目指して散り散りになったと言う。カリアは父が最後に残したGPS信号を追って、旅を続けていた…
 
人類がほとんど絶滅した世界ですね。
監督はロバート・コウバ、長編初作品ですね。
主演はジュリアン・シャフナー、初出演でしょうか。
ジョン・キューザックは、最近の記事は「グランドピアノ 狙われた黒鍵」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/04/07/180000 ですね。
ジャニーヌ・ヴァッカーは今作で初めて見ました。
カーメン・アルジェンツィアノは、「天使と悪魔」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14507956 を記事にしています。
 
物語はロボットが急激に進化、軍事ロボット戦争にどんどんなって行き、クロノスが開発されます。 目的は“世界を救う”ということ。 しかしそのためにいらない存在は人間という結論に至っていきます。 そして人類はほぼ絶滅、伝説のようにオーロラという地に生き残りがいると言われるほどでした。
目が覚めたら森にいたアンドリュー、祖母を失った記憶が残っていますが、彼はさ迷い歩き始めます。クロノスのデータが擬人化したエライアスはアンドリューを観察することになって行きます。 そして生き残っていたかリアと出会い、二人は行動を共にしていきます。
 
これも人類がほぼほろんだ後の話ですね。面白いのは、データ化したエライアスとダミアンが、対照的な存在として君臨していて、人類を抹消しつくすダミアンをかわしながら、エライアスは一部の望みを持っているようなんですね。
こんな世界にしてはいけませんが、今の人類の行く末かもしれませんね。
 

f:id:anttiorb:20200428050407j:plain

エライアスが監視している

 

f:id:anttiorb:20200428050425j:plain

アンドリューが目覚めると

 

f:id:anttiorb:20200428050432j:plain

巨大ロボットが

 

f:id:anttiorb:20200428050411j:plain

逃げる!

 

f:id:anttiorb:20200428050420j:plain

そしてカリアと出会う

 

f:id:anttiorb:20200428050439j:plain

しかし彼は否定派だった

 

f:id:anttiorb:20200428050443j:plain