anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

失墜

2020年作品、パトリス・ラリベルテ監督、マルク・ボープレ レアル・ボッセ マリリン・カストンゲイ ギヨーム・シール イザベル・ジルー出演。


アントワーヌ一(Guillaume Laurin)は、社会崩壊による攻撃から家族を守るため、サバイバル訓練に参加する。 アラン(レアル・ボッセ)という男が長年かけて作り上げた訓練施設には、食料、燃料、攻撃を受けた時の逃走ルートまで、ありとあらゆるものが揃えられていた。 そんなアランからサバイバル術を学ぶために、アントワーヌを含め5人が参加した。
順調に進んでいた訓練だったが、参加者のフランク(Marc-André Grondin)が訓練に使用していた爆弾で亡くなるという不幸な事故が起こる。 アントワーヌたちは、警察に通報すべきだと考えていたが、合法でない施設だったため、施設の主アランは大反対する。
部屋に戻った参加者4人は、アランから携帯を取り返し警察に通報することで意見が一致する。 しかし、施設を守りたいアランは、亡くなったフランクの遺体を焼き始めてしまう。
アントワールたちは4人は、施設から逃走しようとするが、もうひとりの参加者ダヴィッド(マルク・ボープレ)がアラン側に付き、銃を手に取った。
逃げようとする4人だが、早速アンナ(マリリン・カストン)が撃たれてしまい…


これは近未来設定かも知れませんね。
監督はパトリス・ラリベルテ、長編は初作品のようです。
主演は日本語表記がわかりませんがGuillaume Laurin、「Mommy/マミー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13552129 に出演歴があります。
アンナ役はマリリン・カストンゲイ、今作のみのクレジットです。
アラン役はレアル・ボッセ、彼もクレジットはありませんね。


物語はアントワーヌの家では、非常時の際にいかに脱出できるかの訓練を妻と娘とともにいつもしていました。 タイムを図り、万が一に備えています。 そしてそんな非常時を想定した訓練をレクチャーしてくれるアランの存在を知り、彼は単身サバイバル訓練に向かいます。
そこには同じように参加した彼を含めて5人、アランという男が指導役でした。 女性ではアンナが一人で参加、どうやら彼女は経験があるようでした。
しかし、事故が起こります。 誤って爆弾を暴発させてしまいフランクという男が爆死してしまいます。 そしてここから残った5人に裂け目が入っていきます。


今作の時間軸はいつなんでしょうか? アントワークの家はちょっと異常なほどの備えを家族で行っています。 それが必要な世界なんでしょうか? 確かに今の世界でも、環境破壊、経済危機、感染症、戦争と、なんとなくリアルな現状も考えられますし、いま放送している配信作品もよりリアルなものをリストアップしますよね?

でも予言していたように今年に配信されているのはなんか気持ち悪いほど符合するんですが。

 

f:id:anttiorb:20200420064512j:plain

アランのもとに集まった6人

 

f:id:anttiorb:20200420064517j:plain

まずはお互いを知る

 

f:id:anttiorb:20200420064530p:plain

深夜まで続いたが

 

f:id:anttiorb:20200420064534j:plain

訓練開始

 

f:id:anttiorb:20200420064539j:plain

戦闘術、サバイバル

 

f:id:anttiorb:20200420064545p:plain

しかし事故が起き、本当のサバイバルに

 

f:id:anttiorb:20200420064549j:plain