anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ダリル/秘められた巨大な謎を追って

1985年作品、サイモン・ウィンサー監督、バレット・オリヴァー メアリー・ベス・ハート マイケル・マッキーン キャスリン・ウォーカー出演。


ヘリに追われ、1台の車が崖下に転落した。 その直前に、1人の少年が車より脱出。 名はダリル(パレット・オリヴァー)、10歳。 

過去の記憶を失った彼は谷間の町バトチントンの役所に勤務するハーウィ(スティーヴ・ライアン)に保護され、身元が判明するまで、建築技師アンディ(マイケル・マッキーン)とジョイス(メアリー・ベス・ハート)の夫婦にあずけられた。 子供のいない夫婦は大喜びでダリルを迎え、ダリルにはすぐに友達が出来る。

そして、彼は学校ではバツグンの成績を示し、コンピュータ・ゲームには強く、野球の試合ではホームランをかっとばす、スーパー少年ぶりを発揮した。 この試合の新聞記事がのって間もなく、ダリルの本当の両親という男女がやってきた。

どこか、うさんくさい2人だが、ダリルはアンディ夫婦や、親友のタートル少年(ダニー・コーキル)に別れをつげる。 ジェット機に乗り、ダリルがつれてこられた所は、暖かい家庭ではなく、厳重に警備されたタスコム研究所であった。 実は、ダリルの両親と名のったのは、ジェフリー(ジョセフ・ソマー)とエレン(カスリン・ウォーカー)というコンピュータ専門の科学者だ。 そこには、ペンタゴンから派遣されたグレイクリフ将軍(ロン・フレイジャー)が待ちうけていた。

ダリルはペンタゴンが開発したアンドロイドで、Darylとは、D.A.R.Y.L.つまりData Analyzing Robot Youth Lifeform(データ分析ロボット少年生命体)の略だったのだ…


人間とロボットの親子関係は成り立つんでしょうか?
監督はサイモン・ウィンサー、記事にした作品はないようです。
主演はパレット・オリヴァー、「ネバーエンディング・ストーリー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15982509 のバスチアン役が有名ですが、当時の子役としては、本当に売れっ子でしたね。 今は演じる側をリタイアしているようですね。
そしてメアリー・ベス・ハート、記事にしている作品はありませんが、見るべき作品があるのでいずれは。


物語は逃亡している1台の車から始まります。 崖下に転落した車から、奇跡的に少年が脱出します。 そしてその少年は記憶を失い、保護されます。
子供がいないアンディとジョイスの夫婦に預けられることになりますが、二人は聡明な少年:ダリルにどんどん愛情を注いでいきます。 しかし彼は天才的な能力、卓越した運動能力を発揮していきます。


今作は、SF作品なんですが、主人公を少年にしているので、どちらかというと親子関係のドラマ的な色合いが強くなっています。 だからこそ、ちょっと惹かれる展開になって行きます。

後の「A.I.」はもっと強く、暗く、リアルでしたが、これはもっと気楽に見れるちょっぴり感動作品でした。

 

f:id:anttiorb:20200413203148j:plain

記憶をなくしたダリル

 

f:id:anttiorb:20200413203156j:plain

アンディとジョイスの家に預けられ

 

f:id:anttiorb:20200413203205j:plain

友達もできる

 

f:id:anttiorb:20200413203208j:plain

そして才能を発揮し始める

 

f:id:anttiorb:20200413203212j:plain

コンピューターにも強い

 

f:id:anttiorb:20200413203225j:plain

しかし彼の正体は

 

f:id:anttiorb:20200413203228j:plain