anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

スプラッシュ


アレン(トム・ハンクス)は、兄のフレディー(ジョン・キャンディ)とともにニューヨークの青果物市場を経営している。 女の子遊びにかけては大胆な兄に比べてアレンは女の子が苦手。 酔ったある夜、500キロ離れたコッド岬へと向かっていた。
この岬は、20年前、彼が溺れそうになった場所にもかかわらず、妙になつかしく、心惹かれる場所なのであった。 船をチャーターして沖へ出てみたが、途中でエンジンの調子が悪くなり操縦していた男が救助を求めに行っている間に彼は誤って海に落ちてしまった。
20年前に海に落ちて以来、彼は泳げなくなっていたのだ。 気を失ったアレンが気を取り戻した時には砂浜に助けられていた。 そばにブロンドの美しい女性がおり、彼女が救ってくれたらしかった。 アレンに愛らしい笑みをなげかけるが、やがて名前も告げずに生まれたままの姿で彼の目の前から海へと消えていった。 それ以来、アレンは、彼女を忘れられなくなっていた。
彼女は、実は人魚だった。 大きなヒレも、乾くと人間と同じような足になるので、濡らさない限り人間に見えるのだ。 そして、彼女の方も一目でアレンに惹かれていた。 アレンが海に落とした財布から住所をつきとめ、早速ニューヨークヘ会いにゆく彼女。
海を渡ってニューヨークヘ着いた彼女は、すぐに警察に保護されてしまう。 彼女が裸のままで歩いていたからだ。 しかし、アレンの財布をもっていたことで、2人は再会。 感激するアレン。 彼女を部屋に残して、ウキウキと仕事場へ向かった。
その間に、彼女はタクシーに乗って出かけ、初めて見るにぎやかな街におどろいていた。 テレビを見て英語と人間の暮らしぶりを学び、アレンとも会話ができるようになる彼女。 アレンは彼女をマディソン(ダリル・ハンナ)と名づけた・・・

人魚との恋の作品、明るい作りとなっています。
監督はロン・ハワード、近作は 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15584641.html ですが、こういうファンタジーも撮っていたんですね。
そしてダリル・ハンナ、「ブレードランナー」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13137817.html のプリス役をしていました。

物語は少年期に海で溺れた時に人魚に会ったアレンのお話です。 しかし彼はそれを忘れていますが、ただ海に懐かしさを感じています。
いいかげんなアニキに側って市場を切り盛りしているアレンでしたが、彼は再び海に落ちてしまいます。 気がつくと彼は海岸に、そして横には全裸の美しい女性がいました。 彼女が救ってくれたようですが、そのまま海に消えていきます。
そして彼女との再会につながっていくんですが、この人魚の設定が面白いですね。乾いてしまうとしっかり人間体となるんですが、水に濡れると人魚の体に。
もちろん彼女とずっといるなら、彼女の正体をかくさないといけませんが、人魚の存在を何とか暴き、そして捕獲しようという動きがでてきます。
なかなかの人魚との恋を描いた恋愛ファンタジー、幸せは海の中でつかむんでしょうか?

イメージ 1
正反対の兄弟だった

イメージ 2
アレンは彼女に救われる

イメージ 3
そして再会する

イメージ 4
彼女は人魚だった

イメージ 5
濡れると人魚に戻ってしまう

イメージ 6
二人の恋は叶うのか?

イメージ 7