anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

3人の信長

2019年作品、渡辺啓監督、TAKAHIRO 市原隼人 岡田義徳 相島一之出演。

永禄13年。 織田軍は、越前(福井県)の朝倉義景を攻撃したところ、同盟関係にあった妹婿の小谷城の浅井家の裏切りにあい、挟撃の危機に瀕した。 信長は、何とか京に逃げ帰る途中、近江豪族の朽木元綱の領地を通るが、協力を得られるかが微妙なところだった。
使者を出し、説得をさせるが、元今川軍の蒲原氏徳(高嶋政宏)たちは、金ヶ崎の戦いにより敗走する織田信長の首を狙い廃村に潜んでいた。 そして復讐心に燃えた元今川軍がついに信長を捕らえる事が出来る。
なき義元の無念を晴らすことだけが生きがいだった氏徳たちだったが、なんと信長は3人いた。 3人のうち2人は影武者に違いないが、万が一影武者の首を打ち取っては今川家はいい笑いものになってしまう。 今川家の威信にかけてあの手この手で本物をあぶりだそうとする蒲原たちだったが、3人の信長たちも真の信長を守るために自分こそ信長だと猛アピールし今川軍を翻弄。 互いの誇りを賭けた謀略合戦がはじまる・・・
 
これは予告編に惹かれますね。
監督は渡辺啓、脚本家として作品が多いですが、元はお笑いで、今作で監督デビューのようですね。
主演はTAKAHIRO、「僕に、会いたかった」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15960211.html が最近の主演作です。
そして市原隼人、「空母いぶき」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15966810.html が近作出演です。
さらに岡田義徳、「コンフィデンスマンJP」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15963524.html にチラッと出演していました。
 
物語は今川の残党が、織田軍背走の虚をついて、信長を捕獲するというお話です。 しかし捕まった信長はなんと3人、一体誰が本物なのか、ここから駆け引きが始まりまう。 癖などは全く同じように出来る3人、刀傷も一緒、猫嫌いも一緒、見分けがつきませんが、ただ一人信長と昔相撲をとったことのある男がいると言うのですが、彼は戦場から逃げ出して行方不明、何とか本物をあぶりだそうとする今川残党でしたが。
 
今作はもちろん誰が信長なのかを見分ける楽しさがありますが、実はもう一人謎の存在があるんですね。 そして、朽木家の存在が当時ゆれていたと言うのが面白いんですね。 歴史では結果しかわかりませんが、織田になびいたところがなかなか面白いフィクションなんでしょうね。
朽木の奥方がなかなか綺麗でした。
 

f:id:anttiorb:20191013194503j:plain

戦いながら背走する織田軍

 

f:id:anttiorb:20191013194515j:plain

しかし捕まってしまう

 

f:id:anttiorb:20191013194527j:plain

しかしそこには!

 

f:id:anttiorb:20191013194539j:plain

つかめた今川の残党

 

f:id:anttiorb:20191013194559j:plain

なんと織田信長が3人

 

f:id:anttiorb:20191013194551j:plain

さて本物は?

 

f:id:anttiorb:20191013194607j:plain