anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アップサイドダウン 重力の恋人


ある特殊な世界が誕生した。 それは宇宙で最も謎めいた秘密の一つでもある。 ここは宇宙で唯一の二重引力が存在する太陽系だった。 双子の惑星は、それぞれの重力が反対方向に作用していた。
二重引力には3つの基本法則がある。 あらゆる物質は発生した星の重力に引きつけられる。 反対側の星の物質は、その星の重力が及ぶ重りとなり、これが逆物質と呼ばれるもの。 逆物質に数時間接触すると、物体が燃えだしてしまう。
2つの世界の接触は禁じられていて、上の世界は裕福な人々が暮らしていた。 下の世界に住む人々は命を落とす危険があっても、上の世界から逆物質を盗んで燃料にして生きていた。
トランスワールド社だけが2つの世界をつなげていた。 この会社は上の世界の巨大企業で、下の世界の石油を採取して電力に変えていた。 これを不当な値段で下の世界に売っていた。
この企業の製油所で起こした爆発によって、街は破壊された。 アダム(ジム・スタージェス)は両親を失って養護施設で育つ。 アダムは幸運なことに、週末は大叔母のベッキー(ケイト・トロッター)の家に行けた。 彼女が唯一の親戚で、模型飛行船や空飛ぶパンケーキがある。 ベッキーはピンク・ミツバチについての古い知識を教えてくれる。両方の世界の蜜を吸うハチだった。
ある日、アダムがミツバチを深追いし、木の上から模型飛行船を投げる。 すると上の世界にいる少女・エデンが受け取ります。 時が経っても、アダムとエデン(キルステン・ダンスト)はこの場所から話しをしていた。 2人は逆さま同士でしたが、ロープを使って側に寄ってキスをする。
アダムはエデンを肩車してどこまで行けるか試す。 楽しんでいると、大きな音が聞こえてくる。 ハンターがやってきて銃撃してきたのだった。 ダムはエデンをロープで戻そうとするが、銃で腕を撃たれて、アダムはロープを離してしまった。
エデンはぶつかって血を吐き、ベッキーの家は燃やされてしまい、ベッキーは連行されていく。
それから10年後、ふとしたことからアダムはエデンが生きていることを知る。 エデンに会うために、2つの世界を唯一繋ぐトランスワールド社へ入社し、命がけで上の世界に潜入するが……

これと似たようなアニメを見た事がありますね。
監督はフアン・ソラナス、今作だけですね監督作品は。
主演はジム・スタージェス、「ジオストーム」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15357982.html でマックス役をしていました。
ヒロインのエデン役はキルスティン・ダンスト、「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15416834.html でエドウィナ役をしていました。

重力の正反対の二重惑星、そしてなぜか上と下と世界が分かれていて、上の人間は下の人間を差別しています。 そして逆物質を応用してそれを燃料にするために、下の人間は上の逆物質を盗む犯罪が横行しています。
アダムとエデン、そんな異なる世界の二人が子供の時にで会い、そして愛し合うようになったんですが、ある日ハンターに襲われ、彼女は怪我をしてそれっきり、アダムはエデンが死んだと思い込んでいました。
アダムはある研究をずっとしていて、何とかトランスワールド社に認められ採用されます。 そこでなんとエデンを見かけるんですね。 彼女は生きていた、しかし彼女は彼の事がわからないんですね。

今作は設定は「サカサマのパテマ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13763779.html に設定が似ています。 異なる重力の秘密、企業がらみの部分は多少違いますが、異なる世界の二人が出会い、愛し合う、そこは似ていますね。
ラストはちょっと安易かもしれませんが、一応はハッピーエンド、もうちょっと頑張ればその後の世界があったかもしれませんが。

イメージ 1
ある研究を下の世界のアダムはしていた

イメージ 2
そしてトランスワールド社に入社したアダム

イメージ 3
そしてエデンは生きていた

イメージ 4
偽名を使って会話をするアダム

イメージ 5
コミュニケーションはさかさまで取る

イメージ 6