anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている その7

2015年作品、加藤誠監督、伊藤静 榎木淳弥 今村彩夏 磯辺万沙子 高橋広樹声の出演。

第漆骨    託された骨 前編
高校の文化祭。 櫻子(伊藤静)が意外にも二つ返事で来てくれて、嬉しい正太郎(榎木淳弥)。
勝手に理科室に立ち入った櫻子は、生物教師の磯崎(石田彰)に標本展示のダメ出しをする。
櫻子が標本士だと知った磯崎は、前任の教師が残した標本の整理を依頼し、櫻子も了承する。
前任の教師、佐々木の残した見事な標本に賛辞を惜しまない櫻子。
だが以前、櫻子がペットの猫を自らの手で標本にしたと聞いた正太郎は、一抹の屈託を抱える。
一方、作業は順調に進むように思えたが・・・。

生物教師の磯崎役は石田彰、「夏目友人帳」 
https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%B2%C6%CC%DC%CD%A7%BF%CD%C4%A2 で名取役ですよね、なんと言っても。

さて夏祭りが終わると、今度は秋の文化祭です。 正太郎は櫻子を誘うんですが、なんと彼女は素直に来てくれました。 学校を案内するんですが、彼女はどうもお目当てがあるようですね。
それはやはり理科室、標本があるからなんですが、ある標本にダメだしをします。 そして磯崎は彼女が標本氏ということを知って整理をおねがいましすが。

イメージ 1
文化祭に来た櫻子

イメージ 2
百合子の担当はお化け屋敷

イメージ 3
そして櫻子を追って行くと

イメージ 4
もちろん標本のある理科室に

イメージ 5
しかしある標本を見て

イメージ 6
磯崎は依頼するが

イメージ 7