anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている その4

2015年作品、加藤誠監督、伊藤静 榎木淳弥 今村彩夏 磯辺万沙子 高橋広樹声の出演。

第肆骨    呪われた男 前編
正太郎(榎木淳弥)は警官の内海(高橋広樹)から相談を受ける。 友人の藤岡(平川大輔)が 『ある呪い』 に脅えているというのだ。 藤岡家の男子は代々短命で自分の死期も近づいている・・・という。
名探偵である櫻子(伊藤静)にその 『呪い』 を否定して欲しいと依頼する内海。
藤岡家を訪れた一同を迎えたのは、大きなサモエド犬ヘクターだった。
犬嫌いで恐怖する内海。
『呪い』 の実態を調査する櫻子、藤岡の手指に現れたある特徴に 「君の呪いは私が解こうじゃないか」 と宣言する。

呪いとは本当にあるんでしょうか? 男子が短命な家系、実はうちなんかそうなんですよね。 だから私の爺さんは婿養子だったと聞いています。
に少し出ていました。

さて、内海の頼みを聞く櫻子ですが、はじめはさっぱり意味がわかりません。 “呪い”? しかし実際に体調が悪くなってきていて、彼は覚悟を決め、死ぬ準備さえし始めます。 しかし、桜子はあることに気がつき、謎の解明をし始めるんですね。 しかし内海と藤岡は親友という関係ではなかったんですね。
前後編となるお話です。

イメージ 1
内海がお願いをしに来る

イメージ 2
友達を助けて欲しい

イメージ 3
藤岡という男で

イメージ 4
そこにはサモエド犬が

イメージ 5
呪い?

イメージ 6
いかにもやつれた藤岡だった

イメージ 7