anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

終物語 その3


そだちロスト 其ノ壹
老倉育井上麻里奈)は2年ぶりに登校したあの日以降、戦場ヶ原ひたぎ斎藤千和)との一件の翌日から、再び学校に姿を現さなくなった。 阿良々木暦神谷浩史)と羽川翼堀江由衣)は彼女を見舞うため、育の家に向かうのだが、そこに忍野扇水橋かおり)が現れる。

そだちロスト 其ノ貮
羽川翼とともに、老倉育の住むマンションの一室へと足を踏み入れた阿良々木暦。頬を赤く腫らしたパジャマ姿の育を前に、暦は昔の話を始める。

そだちロスト 其ノ参
失踪した母の捜索を約束し、老倉育のマンションから出てきた阿良々木暦羽川翼。 この事件の疑問点をまとめようと、マンション前の広場のベンチに座ったのだが、そこに忍野扇が再び姿を現す。

このシリーズは切なかったですね。
ひたぎと育は相打ちのようになり、3人は、特に暦は様子を見に行くことにします。 しかし、どういう割り振りで様子を見に行くのか? ひたぎと育をどちらを選ぶのか?ということだったが、初めは暦が育、羽川がひたぎと言うことだったが、結局羽川と暦が、育のところに行くことになりました。 その経緯はいろいろありますが、男一人で育のところにはいけないことでした。
育は、一人でいました。 意外に殊勝な感じで、もう大丈夫と言うことで、このあと人が来るので二人は帰って行きますが、そこに来たのが扇でした。 そして扇は育の謎を解いてしまうんですね。
悲しい老倉育の現実ですが、これで彼女はまた転校かもしれませんね。 それにしても忍野扇はいったい何者なのか? 彼女? の存在自体が不気味な回でした。

イメージ 1
さて二人に会いに行く

イメージ 2
どういう割り振りにするのか?

イメージ 3
育の姿

イメージ 4
やはり暦には抵抗感がある

イメージ 5
そして扇が彼女の謎を解く

イメージ 6
羽川は知っていたのか?

イメージ 7