anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ゾンビアス

2011年作品、井口昇監督、中村有沙 菅野麻由 護あさな 優希出演。

何かに苦しむ幸(優希)という女子高生。 その女子高生の父親で、白衣を着た田中(島津健太郎)という男がゾンビを連れて部屋に戻ってくる。 彼はゾンビの腹部を殴り続け、吐瀉物を幸に飲ませようとする。
恵(中村有沙)という女子高生が、妹の夢にうなされる。 それは、トイレで他の生徒達にいじめられている妹の夢だった。 恵の先輩の亜矢(菅野麻由)と、その知り合いの直井(ダニー)、タケ(岸建太朗)、真希(護あさな)と共にキャンプへと向かう恵。彼女は亡くした妹の死を乗り越えられずにいた。 そんなときに亜矢にキャンプに誘われたのだ。
真希がキャンプにきた目的は、ダイエットに最適な寄生虫を採るためだった。 森に着いた一同は、早速寄生虫探しに向かう。 真希は、容姿も良くて運動もできる恵のことを気に入っていない。 彼女は憂さ晴らしに、ドラックを楽しんでいるタケを誘う。
捕まえた魚の腹の中から、虫に詳しい直井が寄生虫を取り出す。 真希はそれを奪い取り、飲み込む。 真希は売れないモデルで、売れるために寄生虫を飲んで痩せたいと焦っていたのだ。
密林の中から、スーツを着た中年男性が五人の前に現れる。 その男は、タケの指を食いちぎってしまう。 武道に長けている恵は、その男の首を蹴り飛ばして倒す。急いで車に戻った五人だが、何者かに車を盗まれてしまう。
近くに村があることに気づいた一同は、そこへと向かうことにする。 道中、恵が謎の少女を見かける。彼女についていくと、そこには一軒の古民家があった。 腹痛を訴え始めた真希は、我慢できずに古民家の離れにあったトイレに急ぐ。 真希が排便をしていると、下からゾンビの顔が現れる。さらにそのゾンビは手を出して真希のお尻を掴んだ後、地上へと上がってくる。
トイレから逃げ出した真希。 すると、周囲から大量のゾンビが五人に襲いかかってくる。 腹痛で逃げ遅れた真希が、ゾンビのターゲットにされる。 さらに、真希のお尻から謎の生物が出てくる。結局、真希は捕まってしまう。
近くの古民家に逃げ込んだ四人。 中には銃を持った老人がいた。 銃を四人に向ける老人は、いきなり苦しみだす。 よく見ると、彼のお腹の中で何かが暴れている。老人の口から姿を現したのは、真希のお尻から現れた生物と一緒だった・・・

まあ、これは大変お下劣で(^^)
監督は井口昇、「デッド寿司」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14455419.html など、奇想天外な作品は監督らしさです。
主演は中村有沙、「ABC・オブ・デス」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14947763.html でも井口監督作品に出演していました。
そして菅野麻由、「ゾンビデオ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15386034.html では、マニュアルビデオでの講師をしていました。

物語は、ダイエットのために寄生虫を取るためにキャンプに来た一行。 それも大胆ですが、そこはその寄生虫がとんでもないことをしていた場所でした。 ゾンビの群れに襲われる一行、始めに犠牲になったのは真希でした。 トイレから手がでてゾンビが現れ、そこを出たのに、大量のゾンビに襲われてしまいます。
そして、一向は逃げまどいますが。
今作はとにかく、お尻が出てくるお話。寄生虫という時点から想像はできますが、怖いよりも、別の意味で顔をしかめる作品でした。 まあ、監督ならではの超マニアックな作品でしょう。

イメージ 1
おかしな村にやってきた一行

イメージ 2
そしてトイレで襲われ

イメージ 3
真希はゾンビの群れに

イメージ 4
この男が

イメージ 5
そして恵が

イメージ 6
戦う

イメージ 7