anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

鉄男 II BODY HAMMER

1992年作品、塚本晋也監督、田口トモロヲ 叶岡伸 塚本晋也 手塚秀彰出演。

幼い頃の記憶を失くしてはいるが、妻のカナ(叶岡伸)、3歳の息子と平穏に暮らす谷口明生(田口トモロヲ)のもとに、ある日突然不気味なスキンヘッドの2人組(手塚秀彰、浅田修生)が襲いかかった。 谷口の肉体に銃のようなもので何かを撃ちこみ、息子を誘拐した2人組はさらに谷口も連れ去り、何十人ものスキンヘッドの男たちが肉体訓練を行う巨大倉庫に運ぶ。
彼はそこで生体実験を施され、徐々に肉体が鋼鉄の銃器と化していき、激しく発砲しだす。 その様子をかげで見ていたスキンヘッド集団を司る青年 “やつ”(塚本晋也)は、いったん逃走した谷口を、カナを誘拐することで再びおびき出した。
息子を殺され、次第に完璧な人間銃器と化した谷口は遂に “やつ” と対峙し、壮絶な闘いの果て“やつ”を倒すのだった・・・

さて一応続編というか “Ⅱ” とついていますが、物語は続いている感じではないですね。
監督、出演者は、引き続き主要メンバーは前作と同じです。

物語は幸せそうな親子3人、しかしそこにスキンヘッドの男たちが襲い掛かってくるお話です。 幸せな生活が断ち切られ、谷口の息子が誘拐され、彼自身も生体実験台にされてしまいます。
しかしこのスキンヘッドは軍団のようにいて、何か訓練を “やつ” の指揮の元、何か訓練をしているんですね。 もちろんただの人間ではなさそうです。
そして、“やつ” は残虐な行為に発展していきます。
このシリーズは、なかなか理解に苦しむ展開なんですね。 1作目よりわかりやすい部分と、異様で理解不能なところがあります。 最後の回顧シーンのようなところもなかなか難しい部分だと思いますが、相変わらずの迫力と、スキンヘッドの上半身裸軍団がなんとも、逆に笑いさえも(^^)
そしてリメイクが出来ましたが、いつかまたこのシリーズ作るんですかね?

イメージ 1
やつがまた

イメージ 2
谷口と退治する

イメージ 3
そして銃器と課す

イメージ 4
彼も機械に

イメージ 5
そしてスキンヘッド軍団

イメージ 6