anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ザ・プレデター


ある夜、地球に中型の宇宙船が飛来してきた。 その中には一人の異星人が、彼は宇宙を股にかけて狩りを繰り返す狩猟戦闘民族、通称プレデターの一人だった。
宇宙船は制御が効かなくなり、メキシコの山地に向かって落下していく。
そのころ、アメリカの軍人クイン・マッケナ(ロバート・ボイド・ホルブルック)は、メキシコの麻薬組織の幹部を狙撃する任務に就いていた。 山中で取引をしている幹部を山肌に隠れながら見事狙撃するクインだったが、そこに宇宙船が取引場所に墜落。クインは宇宙船が地面に激突する前に、山肌から飛び降りて墜落の爆破から逃れる。
クインは墜落現場に行ってみるとその場にいた人間は、跡形もなくなり一面の焼け野原になっていた。 さらに宇宙船に近寄るクイン。 ドアを開けるとそこには巨大なヘルメットと腕の装着具があった。
クインは 「こんな宇宙船の話、誰も信じてくれないから証拠に持って帰ろう」 とヘルメットと装着具を持ち帰ろうとした時、装着具を手に取ると、装着具が自動的に動いて彼の腕に装備される。 驚いていると装着具から銃弾のようなものが飛び出しとある木に命中していく。
その衝撃で木から宙吊りになった人間が落ちてきた。 しかも逆さ吊りになったその人間は惨殺されていた。 驚くのも束の間、クインは死体のさらに奥に半透明の人影のようなものが、木から木に飛び移りながらこっちに向かってくるのを発見。
それに向かって発砲するクインと仲間だが、相手も反撃して銃のようなものを撃ち込み、威力で仲間は即死、クインも爆発で数メートル吹き飛ばされてしまう。
クインの装着具が再度動いて謎の光線のような攻撃を放ち、人影に命中し、それは地面に倒れ込む。 光線銃で吊るしてあった死体が真っ二つになり、血が大量に滴って半透明の人影にかかる。 すると、血によって人影の全貌が浮かんできた。それは恐ろしい目つきをした人間ではない怪物だったことからクインは急いでその場を離れるのだった。
ちょうどその頃、山地にヘリの一団が降り立つ。 アメリカ政府が極秘にプレデターの存在を研究するために作った組織 「スターゲイザー」 の責任者トレーガー(スターリング・K・ブラウン)と傭兵部隊だった。 彼らはプレデターを捕らえるために森に入っていく。
トレーガーのもとに近くで米兵のクインが任務に就いていたという情報が入り、トレイザーはプレデターを目撃したかも知れないと推測する。
クインはメキシコの繁華街に行き、そこにある何でも屋のような場所に行きます。
特別なモノを手に入れたから郵送して欲しいと頼むクイン。 店主はよそ者のクインを最初相手にしなかったが、クインはプレデターのテクノロジーを使って目の前で透明になってみせる。
店主は驚き、仕事を引き受けるのだった・・・

さて、この単独シリーズは4作目ですね。 1作目 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15690927.html 、2作目 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15692165.html 、そして逆に人間が他の惑星に行く 「プレデターズ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13329136.html を受けての作品となります。
監督はシェーン・ブラック、「アイアンマン3」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/9240437.html 「ナイスガイズ!」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14756535.html が近作になります。
主演はロバート・ボイド・ホルブルック、「LOGAN/ローガン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14958381.html が近作となります。 意外に我体がいいんですよね。
そしてジェイコブ・トレンブレイ、今回は天才少年で息子役でしたが、子役としてもしっかりしていますね。 もちろん 「ワンダー 君は太陽」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15563734.html が近作ですね。

物語は、3たび地球にやってきたプレデターとの戦いのお話です。 しかし、今作は、ちょっと趣向が違っています。 プレデターといえば、慎重が3mくらいで、圧倒的な体力と、戦闘力、そして無敵な兵器、透明になることが出来るという、さらには武士道のようなたたきを見せるという、戦うことの為に生まれたような種族です。
しかし、今作では、そんな3度目の侵略に、ちょっと人間のために何かが送り込まれてきたようです。 善玉と悪玉、そういう設定ですね。
そして地球側も、過去2回の進入をしっかり把握していて、対策チーム、組織があるというんですね。 しかしそう簡単には通用しないんですが。
やはり今作は過去2作をしっかり見ておくことをお勧めします。 できれば3作目も(^^) 「~VSエイリアン」 も見たほうがさらに良い。

イメージ 1
また地球に姿を現すあの種族

イメージ 2
そして襲い掛かってくる

イメージ 3
しかし元軍人の仲間が

イメージ 4
そしてクインも戦う

イメージ 5
息子のところに送ったあの装備

イメージ 6
妻と息子が狙われる

イメージ 7
そしてハイブリッドが

イメージ 8