anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

職場怪談

2005年作品、山本清史監督、倉貫匡弘 吉田友一出演。

「続・病院怪談」
病院で目覚めた男、釈然としない不思議な感覚だったが、そこにいた少女が医師に、気がついたことを知らせる。やっと目を覚ましたことで、恋人、母親、がやってくる。しかし恋人はなぜか暗い表情だった。
患者たち、しかしなんか気になる違和感に男はだんだんと気がつき始める。
何でもない日常が恐怖と絶望に彩られる日。そして、その病院からは、抜け出せない・・・

「職場怪談」
 ホラー番組制作のプロデューサーが選んだロケ先。締めが迫っているので、会うt布良れるだけのスタッフ、タレントを集めてある家に行った。しかしそこは決して行ってはいけないときつく言われていたところだった。
そこは生きた人間が居ることを許されぬ場所。ロケ中いったん電源が落ちるのだが、それは製作サイドが設定したヤラセだった。
一応ロケが終り、後は編集作業があっていたが、スタッフ達が撮影したのは、自らの意図せぬ本物の映像だった。写りしものは、闇に巣食うもの・・・

これは前作があるようですね。
監督は山本清史、前作も監督をしています。また一連の心霊シリーズに多く参加しています。
続・病院会談の主演は倉貫匡弘、「牙狼GARO>」シリーズに出演歴がありますね。
そして、職場怪談の方は吉田友一、「特捜戦隊デカレンジャー」に出演していたようです。
そして、今作には今売り出し中の若手女優・伊藤沙莉が出演しています。子役としてですが、台詞回しも上手く、演技がもう光っています。今はいろんな作品で存在感を見せていますが、うなづけますね。

物語は、病院での怪談、そして死する者がうごめく空間というお話と、心霊ヤラセ番組を安易にとってはいけないという2本立てですね。
2作品とも題材はよくある感じですが、なかなか上手く撮ってありますね。
1作目は怖いというよりも、死を感じる段階がいつのときかという、そんな切ないお話になって行きます。 死んでしまったのか、まだ狭間にいるのかそれが微妙です。
2作目はなかなか怖さを出しています。 「呪怨」 に似ているのがちょっと玉に瑕ですが(^^)

イメージ 1
行ってはいけない場所で

イメージ 2