anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

バッド・バディ!私とカレの暗殺デート

2016年作品、パコ・カベサス監督、アナ・ケンドリックサム・ロックウェル出演。

マーサ(アナ・ケンドリック)は、食事と酒を用意して彼を待っていた。 ある日なかなか帰ってこないのにちょっとイラついていた時、女といちゃつきながら入ってきた彼、呆然とするマーサだった。 言い訳をしながら3人で楽しもうと言いはじめるチャライ男に憤慨してマーサは出て行った。
フランシス(サム・ロックウェル)はある一室をノックしていた。 そこからできてきた女性は、実は彼に殺しを依頼していた女だった。 しかし彼はその依頼人を殺してしまうのだった。
さらに、フランシスを監視している男がいた。 ホッパー(ティム・ロス)といい、FBIという肩書で、地元のニューオリンズ刑事・ガス・パトリック(ダグラスM.グリフィン)
と組みフランシスを監視しているが、一切手を出すことはなかった。
男と別れたマーサはドラッグストアに入り、買い物をしようとした時フランシスとぶつかってしまう。 瞬時に落としそうになった物を取り上げるフランシス。 二人は目と目があい、その瞬間惹かれあう。
フランシスは積極的だったが、いきなりの出会いに戸惑うマーサ、そして今はなかなか男が信用できないでいた。 彼女は友達とシェアをしている部屋に戻り、その晩はそこで眠りにつく。
翌日ふたたびフランシスと出会ったマーサ、ちょっと変わった女性のマーサだったが、フランシスはそんな彼女に、ある能力のことも惹かれる理由だった。 しかしそれは彼女にはまったく理解できなかった。
デート中彼は銃撃に遭うが、何事も無かったかのようにダンスをしながら銃撃をかわすフランシス。 しかしこの時点では彼がまだ殺し屋だとは彼女は信じていなかった…

監督はパコ・カベサス、以前 「トカレフ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13925668.html という作品を見ましたが、これが結構良かった。 ニコラス・ケイジとまわりが渋かった。
今作の主演はアナ・ケンドリック、近作は 「ザ・コンサルタント」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14702931.html でした。 レギュラーになるのかな? 
そして共演にサム・ロックウェル、彼の近作は 「ポルターガイスト」 ですが日本未公開なんでまだ見ていません。 「カウボーイ&エイリアン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/1136552.html まで遡ってしまいます。
さて物語はラブコメアクションという展開で進んでいきます。 凄腕の殺し屋のフランシス、でも彼は殺しから引退をしているんですね。 しかし彼を逆に狙っている組織は多く、また彼の腕を買って依頼をしてくる組織も多く、しかし彼は依頼者を殺してしまいます。 フランシスには彼なりの論理があるようです。
そしてずっと監視を続けている謎の男。 ティム・ロスが演じていますが、CIAやFBIを語りながら、どうやら昔は一緒に働いていたような節があるんですね。
相手の動きや考えを読んでしまう超腕の立つ殺し屋フランシス、しかし彼女との出会いで彼は劇的に変化してしまいます。 途中から出てくるRZAがなかなかいい役割ですが、続きを作ってもちょっと見たくなるお話かも。

イメージ 1
いきなりの出会いの二人

イメージ 2
彼は凄腕の殺し屋だった

イメージ 3
そして謎の男

イメージ 4
狙われているフランシス

イメージ 5
そして雇われた殺し屋のスティー

イメージ 6