anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ターミネーター4

2009年作品、マックG監督、クリスチャン・ベールサム・ワーシントンアントン・イェルチンブライス・ダラス・ハワード、ムーン・ブラッドグッド出演。

2003年、ひとりの死刑囚が献体の書類にサインした。 彼の名は、マーカス・ライト(サム・ワーシントン)。 献体先は、サイバーダイン社だった。
2018年。 「審判の日」 の核戦争を経て荒廃した世界は、サイバーダイン社が開発したスカイネットに支配されようとしていた。 スカイネットは、人工知能に目覚めたコンピューター・ネットワークである。 生き残った人類は抵抗軍を組織し、マシーンとの最後の戦いに備えていた。
抵抗軍のリーダーであるジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)は、「世界はまだ変えられる」 と人類の決起をラジオ放送で孤独に促していた。 サラ・コナーの息子という運命を背負う彼は、やがて自分の父親となるカイル・リース(アントン・イェルチン )の命を スカイネットが狙っていることを知り、彼を探し始める。
一方、ターミネーターたちがさまよう荒野をたくましく生き抜く少年カイルは、核戦争のことも現在が何年かさえもわからない屈強な男・マーカスと出会った。 スカイネットは、抵抗軍を内部から崩壊させるための潜入型ターミネーター 「T-800」 を開発していた。 そのためには生体細胞が必要であり、人間を捕獲しようとする。
人類捕獲型ターミネーターであるハーヴェスターは、カイルを捕えた。 自分の父となるカイルを救い出すため、ジョン・コナーもスカイネットへと向かう。
それを助けるのは、人間の心を持ちながらも肉体はマシーンのマーカスだった・・・

監督はマックG、代表作は映画版の 「チャーリーズ・エンジェル」 ですが、記事にしているのは 「Black & White/ブラック & ホワイト」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12353781.html 「ラストミッション」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11792716.html です。
主演は二人ですね。 まずはクリスチャン・ベール、近作は 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13961278.html となりますね。
前作 「3」 からさらに6年後に作られた続編、今作の特徴は初めてアーノルド・シュワルツェネッガーが、参加しない作品となっています。 一瞬だけ映るシーンはありますが、演じていないし、顔を貼っていることが却って話題になりましたが、そのシーンがあるからこその続編と言ってもいいのかも。

物語は審判の日の後を描いた初めての作品でしたね。 ジョン・コナーは成長し、戦士、指揮官になっていますが、それでもまだ若い時を描いた感じになっています。 そして何より重要なのは、カイル・リースとの出会い、そしてある意味別れという特殊な感情を抱くドラマ性の高いお話だと思います。
その間を取り持つような感じなのが、マーカスですね。 彼は特殊な位置づけの存在で、思いっきり人間の感情を持つ、半分機械人間なんですね。 でも死刑囚だった彼を改造したのがサイバーダイン社という事で、ここも複雑な因果関係であり、彼が“ターミネーター” 側だと思われてしまう原因にもなっています。 若いリース役にアントン・イェルチン、若くして亡くなった彼の代表作の一つですが。
今作は、ゲームにおける前日譚的な補完作品も誕生しています。 私はPS3でやってみましたが、本編では目立った活躍が限られていたブレアが操作キャラになっていましたね。
本編でも重要なキャラでしたが、活躍するところが限られていましたから、その分ゲームで思いっきり操作という事でした。

そして今作で、一旦終了するこのシリーズ、理由としては興行成績が振るわず製作会社がつぶれたことが大きな要因ですが、その理由としてはやはりこのシリーズはシュワちゃんなんでしょうね。
でも、私はドラマ性が一番高かった作品だと思いますし、独自性と、前作の繋がりも生かしてある。 ただ、次につなげていくには難しい作品に仕上がってしまったのが、2015年製作の 「ジェニシス」 で、リセットされてしまい、矛盾が矛盾を呼ぶ結果になったと思います。
現在は、さらに続編製作が宙に浮いており、ジェームズ・キャメロンに権利が戻るまでは休止状態になっている実情が悲しいところですが。

イメージ 1
記憶を失った男・マーカス

イメージ 2
そして出会った若い男、彼がカイル・リース

イメージ 4
ジョンとケイト

イメージ 3
そしてマーカスとブレア

イメージ 5
マーカスの扱いにこまる反乱軍首脳

イメージ 6
そしてとうとうT-800が起動する

イメージ 7