anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

エンドレス 繰り返される悪夢

2017年作品、チョ・ソンホ監督、キム・ミョンミン ピョン・ヨハン シン・ヘソン チョ・ウニョン出演。

世界的に有名な胸部外科医ジュニョン(キム・ミョンミン)は、国連からの依頼で紛争地での医療活動をしていたが、ようやく帰国の途についていた。 機内でサインを求められるが、マネージャーは愛想よく写真を撮らせ、拡散して欲しいと彼を売り込む。 そして彼はVIP用の出口を嫌い、記者会見も誠実にこなすが、途中で飴を詰まらせた子供を救う、医師として自覚がある誠実な男だった。
その日は、娘の誕生日、約束の場所へ向かう途中、いつも時間通りに来ない父に対して、娘ウンジョン(チョ・ウニョン)は、父から自分があまりよく思われていないのでは? と不信感を持ち始めていた。
ジュニョンは、途中交通事故と遭遇した。 運転手の男がまだ息が合ったので、駆けつけた救急隊員と一緒に、蘇生処置をし始め、携帯でちょっと遅れる旨をウンジョンに伝えようとするが、近くで着信音が鳴っていた。 そこでは事故にあった車に轢かれた小さな遺体があった。携帯はそこに落ちていた。 それがウンジョンだった。 呆然とするジュニョン、しかしその瞬間、気が付くと機内にいた。 そう、事故の2時間前に戻ったのだった。
ジュニョンはどうにかして事故を防ごうとするが、何回やってもウンジョンは死んでしまい、なかなか時間より早く事故現場に付くことができない。そして気がつくと機内にいるのだった。 結果は変わらず、毎日娘が死ぬ地獄のような一日を繰り返していた。
そんなある時、同じく事故で妻を失い 、その日を繰り返している男ミンチョル(ピョン・ヨハン)がジュニョンの前に現れる。 理由も分からないまま、不意の事故で時間が止まった2人は、協力して一日の終わりを変えようとするが…

こういう設定はいろいろありますね。
監督はチョ・ソンホ、初めて作品を見ますね。
主演はキム・ミョンミン、「特別捜査 ある死刑囚の慟哭」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15041124.html を見ています。 そしてミンチョル役でピョン・ヨハン、「あなた、そこにいてくれますか」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15187321.html で主人公の若い役で主演をしていました。
しかし今作では子役で娘を演じていたチョ・ウニョンが上手いですね。 「お嬢さん」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14904418.html にも出演しています。

物語は、ある1日が無限ループしてしまうお話。 それは辛いシチュエーションなんですね。 娘との再会が交通事故で悲惨な状況になってしまう。 ジュニョンは何とかその手前に着こうと必死になりますがどうしても現場には間に合わない。 絶望的になった時、一人の男が 「おまえもか!」 と叫んできます。
彼は事故車の後部座席に妻が乗っていて、彼も必死に妻を救おうとしていたんですね。 そして二人は協力して何回もこの事故を阻止しようとするんでうが、実はそう簡単には行かないある事情があるんですね。
これは似たようなシチュエーションのドラマ、映画が多くある中、なかなかの設定を導入していますね。 
最後にはちょっと感動作にまでもって行く、なかなかの作品です。
イメージ 2
帰国して記者会見を行うジュニョン

イメージ 1
事故にあったジュニョン、しかしそこには娘の遺体が

イメージ 3
そして何度もやり直すが

イメージ 4
どうしても間に合わない

イメージ 5
そこに同じような時間ループをしている男が現われる

イメージ 6