anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ゴシップコラムニスト殺人事件

ジョージモンテシ監督、コニーセレッカ主演。この作品はどうやらアメリカの2時間ドラマですね。コニーは日本で言うと片平なぎさのような役を演じていますね。ファッション界のブテイックオーナーであるニーブ(コニー)のところに通うゴシップコラムニストのエセル。周りはなんであんな女と付き合うのかというほど、評判の悪いエセルだが、コニーはファッション界の裏の状況を何とかただしたい正義感を持っていて、エセルに好意を持っている。ところがエセルが行方不明となりコニーは一人でエセルを訪ねて行く。実はすでに殺されているのだが死体はまだ発見されない。そんなときに裏社会のボスが出所してくる。この男に妻を殺されたと思っている元刑事のコニーの父。このボスはコニー親子に自分は殺していないというが父は信じようとしない。ボスの息子に親近感を持っているコニーは父ほど怨んではいないし、真実は分からないといった感じを見せる。そんな時ボスが暗殺されてしまう。またエセルの死体も発見され、いよいよ犯人が明らかになっていくのだが…書き表せないがもっと登場人物がいて胡散臭い奴はいっぱいいる。犯人はやはり意外な人物だったが、まあちょっと伏線はありましたね。「告白」を見た後だったのでギャップが大きかったですが、推理小説を見る感覚でみるとそれなりに良くできているのでは。1997年作品ですので当時コニーは40代前半ですが、結構若く美しく演じています。アメリカの女優は50近くでも若く美しい役をこなしますよね。今はさすがに年をとりましたが自分はゴールディ・ホーンが好きで作品を結構見てました。年をとってもチャーミングでいいと思いますが、どうですか?