anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

シチリアの恋

2016年作品、リン・ユゥシェン監督、イ・ジュンギ、チョウ・ドンユイ出演。

ジュンホ(イ・ジュンギ)がシャオヨウ(チョウ・ドンユイ)と初めて会ったのは、留学先の中国だった。 カフェで見かけた彼女の可憐な姿に一目惚れしたジュンホは、“彼女になってほしい” と猛烈にアプローチ。 同じ大学に通っているという偶然も味方して、やがて想いは届き、交際が始まる。
揃って上海のデザイン事務所に就職したことをきっかけに、小さなアパートで一緒に暮らし始め、やがて結婚の約束を交わす2人。 
ところが、そんな幸せが永遠に続くと思っていた矢先、仲間内で集まったパーティーの席上、ジュンホが突然の発表をする。 手品のように取り出したチケット。 それは“オペラを習うから” イタリアに行くという衝撃的なものだった。
全く聞いていなかった シャオヨウは何が起こったのかわからない。 それも明日行くと言うのだった。
電話もメールも、一切の連絡がないまま3ヶ月が経過。 ジュンホへの想いを、もし1か月連絡が無かったら断ち切ろうと思っていたシャオヨウだったがそんなある日、シャオヨウの元に、突然の悲報が届く。 それは、ジュンホが登山の滑落事故で死亡したという報せだった。 気持ちの整理がつかず、イタリアで行われた葬儀にも参列せず、悲しみは日に日に増すばかり。
仕事も手につかづ、メチャクチャになり、とうとう彼女は上司からしばらく休めと、言われてしまう。 そんな自暴自棄になったシャオヨウを、陰ながら見守る優しい眼差しがあった。
幸せの絶頂にいたはずなのに、なぜジュンホは恋人のもとを去ったのか? そこには、愛する女性の幸せを心から願う彼の、余りにも切ない秘密が隠されていた…

韓国のスター:イ・ジョンギが中国作品に出演したラブストーリー。 監督はリン・ユゥシェン、初鑑賞ですね。 イ・ジョンギ出演作で鑑賞したのは 「バイオハザード:ザ・ファイナル」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14635679.html くらいですかね。
ヒロインはチョウ・ドンユイ、デビュー作は見たいと思っていましたが、こっちの新作の方が先になってしまいました。 彼女が中国の超人気女優のようですね。 “13億人の妹” と言われている童顔な女性ですが25歳なんですね。 それもびっくりですが(^^)
そしてもう一人メーンのキャラで、ティアン・ボー役でイーサン・ルアン (ファンという表記もありますが) が出演しています。 いきなり引っ越してきたアーティストなんですが、修羅場の二人の下の階に越してきて、いろいろ困らせられる損な役回りの人間ですね(^^)
さて物語は、順調な二人に仲が、突然終わりを迎え、そして訃報が届いたヒロインのシャオヨウのお話が前半部分、そして後半はその種明かしになっています。
どうしてジュンホはイタリアに行ってしまったのか? それはもともと彼は姉たちとイタリアで暮らしていたんですね。 しかし留学をするために上海の大学に来たときに一目ぼれしたのはシャオヨウでした。
彼女の気を惹こうとしたするジュンホのシーンが何ともミニミュージカルとなっていて楽しいシーンでした。 後半からはやはり泣いちゃう展開ですね。 見ているお客さんの8割は女性ですが、男性が見てもシャオヨウ役のドンユイにどんどん入れ込んで行ってしまう作品。
ラストのエピローグのところがちょっと性急でしたが、泣けるお話であることに間違いはなかったですね。

イメージ 1
大学で知り合った二人

イメージ 2
そして婚約をし

イメージ 3
同棲を始める

イメージ 4
しかしいきなりイタリアに行ってしまうジュンホ

イメージ 5
一人残されるシャオヨウ

イメージ 6
そんな時引っ越してきたティアン

イメージ 7