anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

パッセンジャー


20××年。 新たなる居住地を目指す “人類移住プロジェクト” として、5000人の乗客<パッセンジャー>を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を出発。 目的地の惑星到着まで120年、冬眠装置で眠る安全な旅であった。
アヴァロン号は、前方に障害物があってもシールドで防御、そして宇宙船には直接衝突しない設計となっている。 また多少の障害は自動で修復できるシステムとなっている。 しかし大きな宇宙障害物が衝突、その際の衝撃は大きく、ある一部分のシステム修復にエラーが出てしまった。
それによりジム(クリス・プラット)の人工冬眠ポッドの故障が起きてしまう。 彼の冬眠装置は解除され、たった一人目を覚ましてしまう。 始めはもう120年経ったと思ったジムだったが、他の部屋に行って愕然としてしまう。 そう彼は30年しか冬眠していなかった。 あと90年間彼はたった一人で過ごすことになってしまう。
やっと見つけた話相手は、バーテンダーアンドロイドのアーサー(マイケル・シーン)だけだった。
彼は、何とか元の人口冬眠装置に入ってみるが、再び眠りにつくことはできなかった。 さらに彼は、クルーを起こして、修復してもらおうとするが、クルーの部屋は現状に閉ざされ、彼のIDでは入ることもできない。 ドアを壊そうと力づくで破壊しようとしても、全く歯が立たなかった。
始めは一人の時間を謳歌することにしたジムだったが、孤独との戦いはだんだん彼の精神を崩壊させていく。 そしてとうとう彼は船外遊泳をした時、このまま宇宙服を着ないで宇宙空間に出たら死ねるかもと思ってしまう。 しかし間一髪彼は思いとどまるが。
どんどん髭と髪が伸び始め、酒びたりになり、体もどんどん太って行く。 ぼろ布をまとったような原始人のような風貌になったジム、しかし、彼はある人物に注目し始める。
それは冬眠室で一目惚れしたオーロラ(ジェニファー・ローレンス)だった。 彼女は、作家で、とても素晴らしい文を書いていた。 そして彼女の経歴、どうしてこの船に乗ったのかも見ることができた。
思い余ったジムはアーサーに相談するが、結局アンドロイドの彼は、自分の意見を持たない。 絶対やってはいけない事と知りながら、とうとうジムは彼女の装置をショートさせ、彼女を睡眠から目覚めさせてしまうのだった…

冒頭シーンは広大な宇宙空間を自動航行する宇宙船、壮大なSF作品という感じで始まります。
監督はモルテン・ティルドゥム、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12822467.html もなかなかの作品でしたが、今作はうって変わってSF作品となっていましたが。
もう一人はジェニファー・ローレンス、ますます美ししくなる彼女、今作ではセレブで知性的な作家役ですが、どうして彼女がこの船に乗ったのか? そこも彼女の今作に役どころの大きな部分ですね。
X-MEN: アポカリプス」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14353024.html と「、ハンガーゲーム」 シリーズ http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%A5%CF%A5%F3%A5%AC%A1%BC%A1%A6%A5%B2%A1%BC%A5%E0&sk=0 と、こちらも大きな作品の出演ですね。
実は初めに目覚めてしまうのが男性のジム、そして彼はオーロラを起こしてしまうというとんでもない行動に出てしまいます。 だって今後90年、起きてしまった人間はおそらく死ぬまでここで暮らすしかない。 目的地に行く前に、人生は終わってしまうんですから。
科学が進んでも、延命したり、もう一回冬眠に入ることはどうやら不可能らしいし、仮にその方法があっても、知識の無い二人だけではどうしようもないんですが。
さて二人はこの後どう暮らしていくの か? 多少波乱万丈ですが、それは二人の関係だけでなく、アヴァロン号にも異変が起きて行きます。
しかしこの作品は壮大な宇宙空間での恋愛作品、そういった視点でご覧になるのが良いかも?

イメージ 1
たった一人目覚めてしまったジム

イメージ 2
船外遊泳にも挑戦するジム

イメージ 5
そして彼女を起こしてしまう

イメージ 3
そして二人の関係は近づいていくが

イメージ 6
そして彼女は真実を知る

イメージ 4
さらに船に異変が

イメージ 7