anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

エクソシスト ビギニング


第二次世界大戦末期。 メリン神父(ステラン・スカルスガルド)は生まれ故郷・オランダで神父をしていた。
しかしそこにナチス・ドイツ軍が侵攻、ナチスは大量の市民を広場に集めて、メリン神父に対して 「殺す人間を10人選べ」 と言うのだった。 メリン神父が拒むと、ナチス兵はそばにいた人間を撃ち 「選ばないと、全員殺す」 と脅してくる。
自分を殺せと言う神父に対して、ナチの兵は殺さない方が、メリン神父をより苦しめるのに効果的だと知っていたのだった。
メリン神父が選べない間にも、どんどん人が殺されていく、そしてとうとう彼は10人の人間を指さしのだった。 兵士はメリン神父が選んだ人たちを、撃っていく。
ナチス兵の銃の前にはメリン神父の信仰は無意味で、メリン神父は心に深い傷を負いうのだった。 そして彼は神父と名乗ることを捨てるのだった。
1949年、エジプト・カイロ。 ある収集家の秘書・セメリエ(ベン・クロス)と会ったメリン神父は、あることを依頼されるのだった。 ケニアのナイロビでイギリスが発掘作業を開始した場所で、5世紀頃の教会が発掘されたという事だった。 5世紀にアフ リカ地方でキリスト教の教会があるというのは興味深く、メリン神父は思わず耳を貸すことにする。
セメリエのオーナーは、悪魔の彫像を探していた。 サンプルを見せたセメリエは、発掘作業に参加して聖像を探して来て欲しいとメリン神父に頼むのだった。 セメリエは既にイギリス軍に話を通し、メリン神父が行くことを伝えていた。 メリン神父は好奇心も手伝って、現地に行くことにする。
ケニアのナイロビにあるイギリス軍司令部に赴いたメリン神父は、グランヴィル少佐(ジュリアン・ワダム)に発掘場所を教えてもらう。 それは、トゥルカナ地方のデラーティという場所だった。
その場所は数か月前までは放置されていたが、グランヴィル少佐の部下が遺跡を発見したのだった。 教皇庁にも記録が残っていないものなので、もし本当に教会だとすると、非常に貴重な建造物となる。 メリン神父はそこで、若いフランシス神父(ジェームズ・ダーシー)と出会いジープで現地まで行く。
そこで彼は若い金髪の女医サラ・ノバク( イザベラ・スコルプコ)と出会うのだった・・・

エクソシスト」 3部作が終わり、14年後に作られた、前日譚。 続編ではありませんが、「4」とも言われていますね。
監督はレニー・ハーリン、「エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13806021.html 「クリフハンガー」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/6119979.html 「ダイ・ハード2」 が一番のヒットでしょうかね?
主演はステラン・スカルスガルド、当初リーアム・ニーソンが主役を務めると言われていたそうですが、彼になってしまったそうです。 ステラン・スカルスガルドは「マイティ・ソー」シリーズ、 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%A5%DE%A5%A4%A5%C6%A5%A3%A1%A6%A5%BD%A1%BC 「アベンジャーズ」 でエリック・セルヴィグ教授という変人役が最近の目立つキャストでしたが、そして最新の公開の 「われらが背きし者」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14506062.html はなかなかの出来でしたし、重要な役でしょつ演していました。
物語はエクソシストシリーズでのメリン神父が悪魔祓いで活躍するに至った前のお話ですね。
ナチスドイツにより、一度は信仰を捨て、考古学者として生きていた時代のお話。 さすがにもう神を信じることができない自分と、脅迫され、より多くの人間を救うためとはいえ、10人の命を引き替えにしてしまった罪の意識は大きかったですね。
しかし、彼の運命は再び信仰の世界に引き戻されていく、またそうしないとまた尊い命が失われるというからでした。
地味な作品ですが、これを見て最初の作品に戻るのも良いかもしれませんね。

イメージ 1
若いメリン神父

イメージ 2
信仰を捨てた彼に依頼が

イメージ 3
ジョイのサラと出会う

イメージ 4
しかし邪悪な存在が忍び寄ってくる

イメージ 5
そして本性が

イメージ 6