anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

深夜食堂(ドラマ版)シーズン3 その2

2014年作品、松岡錠司(26、27、29、30話)、山下敦弘(28話)監督、小林薫主演。

第二十六話「ロールキャベツ」
肌寒くなってきたある日、マスター(小林薫)はロールキャベツをあらかじめ多めに仕込んでいる。 喜ぶ常連客たちだったが、新しくできた男、キミトシ(高橋周平)と店にきていたストリッパーのマリリン(安藤玉恵)だけは、「母親がロールキャベツを作る日は、男のところに出かける日だった」 と気が乗らない。
その母、エリ(柴田理恵)が急に入院することになり、見舞うために福島の実家に戻るマリリン。 しかし、エリの病状はたいしたことがなく、つきあっている男を紹介されるばかりか、「ダンサー」 として患者仲間に紹介され、マリリンはショックをうける。
後日、マリリンの踊る新宿ニューアート前に、エリの姿が。エリには上手く 伝えられなかった娘への思いがあり、ある優しい嘘をついていた…

第二十七話「しじみ汁」
土曜日の朝、平賀良男(ベンガル)と、その妻・みずえ(永島暎子)が店に朝食を食べにくるようになってからもうひと月くらいになる。 穏やかにマスターのしじみ汁を飲む二人は微笑ましく映り、サヤ(平田薫)ら常連客の間でも仲の良い夫婦として話題にのぼる。
ある日、珍しく一人で店にやってきた良男。 孫が生まれるために、みずえが広島の実家に戻ったようだ。 ただ、その孫は良男の孫ではなく、過去の夫と血の繋がった孫である。 良男はみずえにとって三番目の夫だった。
マセていて色気のあるみずえに、同級生だった中学の頃から良男はずっと憧れてきたのだが、みずえの過去にはよくない噂もあった。
トラブルが続いたこと で、みずえはなかなか東京に戻ってこない。 徐々に疑念を募らせていく良男は、店で出会った囲碁の記録係の女性・勅使河原真梨子(作間ゆい)に惹かれはじめていく・・・

第二十八話「きんぴらごぼう
きんぴらごぼうあるかしら?」 颯爽とした印象の女、市川千鶴(つみきみほ)が店に入ってくる。 驚いて目を見開く、常連客で地回りのヤクザ・ゲン(山中崇)。
千鶴は、ゲンの高校時代の英語の教師であり、部活の顧問、そして憧れの女性だった。 有頂天のゲンは、その晩千鶴と飲み明かし、千鶴に 「愛してるぜー!」 と叫ぶ。
千鶴は教師の仕事を辞めたあと、通訳の仕事でニューヨークに渡っていた。 帰国は10年ぶりとなる。 時間を惜しむように昔の仲間や世話になった人と会う千鶴。 その理由をマスターにだけほのめかす。
そんなことは知らず、千鶴との時間を待ちわびるゲン。 高校を辞めて上京するときに千鶴が持たせてくれたきんぴらごぼうの味 を思い出しながら、千鶴のために堅気の男になろうと誓っていた・・・


第二十九話「レバにらとにらレバ」
「俺がレバにらで」 「あたしがにらレバです」 刑事である野口(光石研)と夏木いずみ(篠原ゆき子)は、コンビを組んで事件にとりかかっているが、まるで前世はカタキ同士だったのではないかというぐらい、ソリがあわない。 刑事という仕事への理解も、捜査手法も、何もかもが異なる二人は、ことあるごとにぶつかりあっている。
野口は、ある殺人事件で夫を失った未亡人・三上佐代子(阿部朋子)とその娘の相談にのっており、単なる同情以上の感情を佐代子に抱いていた。 同僚たちは 「ありゃ病気だな」 と噂しており、これがはじめてではなさそうだ。
それを知ったいずみはマスターに、野口とのコンビ解消をこぼすのだが….

第三十話「年越しそば」
今日は大晦日。 マスターはいつもより早くに店を開ける。 マスターの店で年を越したい常連客がいるからだ。 忠さん(不破万作)、マリリン(安藤玉恵)、小道(宇野祥平)、金本(金子清文)、八郎(中山祐一朗)、そしてかすみ(谷村美月)やキミトシ(高橋周平)。
常連客は次々と店にやってくる。 年が変わるギリギリになって、ゲイバーで働く小寿々(綾田俊樹)とコウちゃん(吉見幸洋)も合流。 みなで年越しそばをすする。
一方、食堂近くの交番では、野口(光石研)、いずみ(篠原ゆき子)、そして小暮(オダギリジョー)がマスターのうった年越しそばを食べながらともに過ごし ていた。
皆で迎えた新年。お互いに挨拶しあう常連客たち。 乾杯しようとしたそのとき、晴れ着姿のお茶漬けシスターズ(須藤理彩/小林麻子/吉本菜穂子)も飛び込んできた。
そして、ヤクザ者の竜(松重豊)、手下のゲン(山中崇)も現れる。 竜は、餅つきの準備を済ませていた。盛り上がる一同。 マスターの店で過ごす、かけがえのない時間は続く。

このシリーズ終了後、映画が2作品作られていますね。 それもアップする予定ですが、まずは地上波ではここまで放送された分を。
今作では、警察関連の新キャラが登場して、映画版に繋がっていきます。 刑事のコンビの野口といずみ、そして交番勤務の小暮。 もちろん殺伐とした事件は起きませんが、刑事、巡査さんの大変さが触れられていますね。
そして30話では映画の宣伝もちょっとしています(^^) 何かテレビシリーズはこれで終わりのような感じですが、なんとNetflixで放送開始しているそうです…
ただMBSはいずれ地上波でと言っているので、それまで視聴は待とうかと思いますが。
この5作品では、ロールキャベツを作ろうかと(^^)

イメージ 1
ロールキャベツ



イメージ 4
レバにらとにらレバ

イメージ 5
年越しそば

イメージ 6