anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アングリーバード

2016年作品、ファーガル・ライリー、クレイ・ケイティス監督、坂上忍:声の出演。

怒りん坊のレッド(声:坂上忍)は大急ぎであるところを目指していた。 しかしなかなか場所が特定できず、約束の時間ぎりぎりになってしまうのだが、それでも運んでいるものを落とさず猛スピードで走っている。
約束に時間は12時までという事だったが、依頼主は12時前、遅くとも11時くらいには届けてほしいと思っていた。 散々文句を言われ、金も払わないと言われ、レッドはキレてしまうのだった。
持って来たケーキを依頼の家の父親にぶつけ、卵を割ってしまう。 中の雛は初めて見たのがレッドだったので、彼をパパだと思い込んでしまうのだった。
捕まって裁判にかけられたレッドは 、怒りっぽいことをペキンポー判事(滝山迅)から指摘され、怒らないようにするために、セミナーを受けることを義務付けるのだった。
ここ、バードアイランドは空を飛べない鳥が住んでいる島。 唯一跳べるのが伝説のヒーロー、マイティイーグルとされているが、もう彼の存在は伝説であって姿を見たものの最近はほとんどなかった。
レッドが向かった先は、インストラクターのマチルダ園崎未恵)がいて、他には同じくセミナー参加者に、超ハイテンションのチャック(勝杏里)、ビビると爆発するボム(乃村健次)、異様に大きいビッグ(前園真聖)がいた。
そしてわけのわからない気分を平静に保つためにいろんなポーズをとらされるレッドたちだった。
そんな時、海の向こうから船が現れる。 そこに乗っていたのは2匹の豚だった。 珍しいお客さんに対して、歓迎ムードのバードアイランドの鳥たちだったのだが…

配給はソニー・ピクチャーズエンタテインメント、スタッフでは監督がファーガル・ライリーとクレイ・ケイティス、今作の公開はほとんど吹き替えという事で、私も観念して吹き替えで鑑賞しました。 まあアニメについては字幕にはこだわらないようにしてはいますが。
主役のレッドだけが坂上忍で、あとは大体本職の声優さんが多いのでその点は安心でした。 ああ、ただ一人、前園真聖がいましたが、彼は気になりません(^^)
ソニーのアニメ作品と言えば、最近は 「モンスター・ホテル」 「スマー フ」 「くもりときどきミートボール」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/10847962.html http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/10852588.html とあり、一連のシリーズは見たり見なかったりです。
正直あたり外れというか、私にはちょっと合わない作品があるのという事を感じていますが。
お話はこの後、ブタさんたちがとんでもない行動に出てくるんですね。 初め来たブタのレオナルドと、もう一匹の2匹で来るんですが、その後大量のブタ軍団がやってきます。 お人好しのこの島の鳥たちは基本温厚で怒ることが無い。 それを逆手にとって隙を伺い犯行に及ぶんですね。
そして警笛を鳴らしていたのは、ノーマルな感情を持っているレッドだけでしたが。
ただ、作品としては、奥が浅いお話でした。 フィンランド発のモバイルアクションパズルゲームの映画化という事ですが、ちょっともうちょっと深みが無いと、長編アニメにするのはいかがな物か?
少しお寒い出来だと思いましたが。

イメージ 1
友達のいないレッド

イメージ 2
癇癪を起こしてセミナーに

イメージ 3
大きな音がして

イメージ 4
船が到着

イメージ 5
現れたのは2匹の豚

イメージ 6