anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

逆転のシンデレラ

2011年作品、藤村享平監督、志保主演。

日頃から「あたしに落とせない男はいない」と豪語する美少女・津田希(志保)。 いつも吊るんでいるさゆり(西村優奈)理沙(土井玲奈)涼子(田中こなつ)は、なんとか希の落とせない男を見つけるのに躍起になっている。でも彼女が歩くと、必ず男が振り返るのだった。 しかし彼女の唯一の弱点、それは足が強烈に臭いことだった。
上原芳也(大和田健介)はある女にコクっていた。 しかし相手の島本留美(冨澤めぐみ)は激怒していた。 彼にコクられるということはブスの認定証を受け取ることと一緒だからだった。 彼は「ブス好きな男」だった。 さゆりたちは上原をターゲットにしようと希を焚き付ける。
希は何も知らないで芳也を落としにかかるのだが、あっさり上原にブス!と言われ今までにない衝撃を受ける。 いまままで味わったこのない屈辱、
そして希は必死に上原をこちらに向かせようとするのだったが…

久しぶりに『若手映画作家育成プロジェクト』の短編です。
でもキャストは、演技派の若手俳優大和田健介、私は観ていませんが「仮面ライダーフォーゼ」でレギュラーだった志保の共演は、メリハリが効いていました。
あと、神7?七福神?の7人が出てくるんですが、ここが爆笑でした。
これは意外に面白い短編で、よくまとまっている秀作です。
藤村監督は別作品もあるようなんで機会あがあればと思います。

イメージ 1
いつもつるんでいる4人

イメージ 2
その中の希は、上原を落としにかかるが

イメージ 3