anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

杉沢村都市伝説 劇場版

2014年作品、鳥居康剛監督、伊藤寧々主演。

澤本義男(板倉臣郎)は、本田孝介、川田友久とともに“杉沢村伝説” の真相を追う旅を撮影し、その動画をネット上で公開してコアなファンからの人気を集めていた。
義男がその旅から帰ってくる日、妹の裕子(伊藤寧々)は、義男の恋人・齋藤亜紀と家で待っていた。 しかし、その夜帰って来たのは孝介だけで、なぜか傷を負っていた。 裕子はそれが不自然に感じていた。
孝介は、義男がそこで待っているからと、裕子を杉沢村に誘う。 しかし、裕子は何かがおかしいと思わずにいられない。 そのとき、アップされた新しい動画に映る不可解な映像を見た孝介は変貌し、2人の前から姿を消す。 裕子と亜紀は真相を突き止め、義男を連れ戻すために杉沢村を目指すが…

杉沢村を題材にするなんて、着眼点は結構ナイスですね。
この題材は私も大変興味があり、「杉沢村の呪い」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/1738755.html 「日本怨念地図 検証!! 杉沢村の呪い」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/9304095.html と記事を二つ挙げていますが、これはいずれも探索のフェイクや、ドキュメンタリーなんで、ドラマ化してホラーに仕立て上げた作品は、初めてですかね。
そもそもこの話は、記事に書いた2作でも触れていますが、横溝正史作品の「八つ墓村」のモデルになった、「津山事件」との関わり合いを知っていると、この作品の面白さが引き立つと思います。
この事件は「津山三十人殺し」という、一つの事件で一番多くの人命が失われたことで有名で、あのオウム事件以上の死者が出たことで知られています。
そして何より犯人が逮捕されなかったことでも衝撃の事件でした。 このあたりは、一番よく書けていてほとんどノンフィクションの『丑三つの村西村望をお読みになると分かりますね。
さて作品は、もう乃木坂を卒業してしまった伊藤寧々主演の、乃木坂ホラー3部作の1編ですが、題材に助けられているのと、彼女の雰囲気がいい感じで出ているんですね。
結構惜しまれながら卒業をしたようですが(その頃あまり乃木坂は知らなかった)、芸能活動はしていくようですね。
またどこかで会えるんではないでしょうか?

イメージ 1
兄の帰りを待つ裕子

イメージ 2
そして兄を追ってあの村に

イメージ 3
しかしそこは

イメージ 4
呪われた村だった

イメージ 5
そして彼女も

イメージ 6