anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

映画 謎解きはディナーのあとで

2013年作品、土方政人監督、桜井翔、北川景子出演。

大きな屋敷である知らせを受け取る人物、それはある船にある女性が乗るという知らせだった。
世界屈指の企業グループ総帥の令嬢でありながら新米刑事として警視庁国立署に勤める宝生麗子(北川景子)。休暇を利用して、宝生家所有の豪華客船プリンセス・レイコ号に執事の影山(櫻井翔)とともに乗るつもりが、出航時間に間に合わなくなり、ヘリで客船を追っていた。
影山は事件が起こると卓越した推理力で、見事解決していく。
何とか船に間に合った麗子に、船長の海原真之介(鹿賀丈司)と客室支配人の藤堂卓也(中村雅俊)が挨拶にやってきた。 藤堂とは旧知の仲だった。実は毎年藤堂は彼女 に招待状を送っていたのだった。
この客船はシンガポールに向かっている。そしてこの客船内でセレブとしての休暇を満喫しようとしていたその矢先、麗子の上司・風祭京一郎警部(椎名桔平)の姿もあった。 彼女は単なる旅行というが、彼は、有名芸術家の作品の警護にあたるという任務で乗船しているのだった。 そしてその作品を狙っているという情報がICPOから入ったのだった。
彼女が船に乗るときに、お金以外に持ってくる者があった。“セイレーンの涙”というお守り代わりの物だった。 影山は厳重にセキュリティーを掛けパーティーに二人は向かう。
パーティーで歌声を披露するのは藤堂の娘・凜子(桜庭ななみ)。 しかしまたこの客船には、レイモンド・ヨー(団時朗) という男が乗っていた。
そしてなんとその男が何者かに殺された。 もちろん犯人はこの客船の中にいる。 さっそく風祭が麗子を呼び捜査に入るのだが…

テレビシリーズを見ていなかったので劇場はパスしたこの作品、ちょっと見てみました。
シリーズ未見だと、誰がレギュラーで、誰が映画作品のみなのか、細かいところはわかりません。 まあフラットに観れるんですが。
ジャニーズの桜井君が出ているので、ちゃんと製作に彼女がクレジットされています(^^)
鼻に着く役の桜井君ですが、最後の推理のところと、ラスト間際のある女とのやり取りはちょっとかっこよかった。
ゲスト役者が多くて、大分ごてごて感があり過ぎるのですが、基本は密室という豪華客船内での推理ドラマ、犯人は途中でわかりますが、いったいどうしてなのかというところがミソですね。 そこは結構お涙ちょうだい場面でした。
ここまで登場人物を臆すると121分はなんとかおさめた感じですが、もっと絞って100分くらいがいいのでは?
メリハリ感が不足した作品でしたし、もっと北川景子ちゃんがキレキレでもいいと思いました。

イメージ 1
セレブの麗子、豪華客船で休暇を

イメージ 2
しかし上司の風祭が乗船していて

イメージ 3
こんな奴らも

イメージ 4
この像が実は

イメージ 5
こんなオフになる予定が…

イメージ 6