anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

マンダロリアン シーズン1 ⑧

2019年作品、デイヴ・フィローニ リック・ファミュイワ デボラ・チョウ ブライス・ダラス・ハワード タイカ・ワイティティ監督、ペドロ・パスカル ジーナ・カラーノ カール・ウェザース ヴェルナー・ヘルツォーク ニック・ノルティ ジャンカルロ・エスポジート オミッド・アブタヒ ミン・ナ タイカ・ワイティティ出演。

第8話 贖罪

IG-11(タイカ・ワイティティ)はスカウトトルーパーからザ・チャイルドを救い出す。 ギデオン(ジャンカルロ・エスポジート)の率いるトルーパー軍はカルガ(カール・ウェザース)、デューンジーナ・カラーノ)、"マンダロリアン"(ペドロ・パスカル)らの立てこもる建物を包囲し、"マンダロリアン"を本名ディン・ジャリンで呼ぶ。 IG-11が来て包囲軍を襲撃し、その隙に一行は脱出しようとするが、"マンダロリアン"がギデオンに負傷させられて一行は建物に戻る。 ザ・チャイルドはフレイムトルーパーの炎をフォースではね返す。 マンダロリアンはカルガとデューンにザ・チャイルドを連れて下水溝から脱出させる。 IG-11は"マンダロリアン"のヘルメットを外してバクタで治療するが、ドロイドであるために顔を見せてはならない掟は破られない。

"マンダロリアン"とIG-11は仲間に合流する。 他のマンダロリアンの助けを求めるが、アーマラー(エミリー・スワロー)以外の多くが殺されるか逃げ出している。 アーマラーはザ・チャイルドをその種族のもとに戻すよう求め、マッドホーンの印章とジェットパックを"マンダロリアン"に与える。 アーマラーを残し、一行は地下を流れる溶岩の川を船で渡る。 出口がストームトルーパーに包囲されていたため、IG-11は製造者のプロトコルに従いストームトルーパーを巻き添えにして自爆する。

最終回は決戦でしたね。しかしけっっこうかっこいい犠牲になってくれる存在がいて、最後は新兵器!で決着をつけます。
しかしこの難敵のギデオンは、あの武器を持っていて、なかなかしぶといんですね。
そして今回万度ーの成長した姿が見れる回になっていました。
ちょっと間をおいてシーズン2も期待します。