anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない

2022年作品、竹林亮監督、円井わん マキタスポーツ 長村航希 三河悠冴 八木光太郎 髙野春樹 島田桃依 池田良 しゅはまはるみ出演。

とある小さな広告代理店で働く主人公・吉川朱海(円井わん)は、「この仕事が終わったら、憧れの人がいる大手広告代理店へ転職する」と燃え上がる野心を持って仕事に取り組んでいた。 しかし、次から次に降ってくる仕事で、余裕はゼロ。 プライベートも後回し。 月火水木金土日、休みなく働き続けていた、ある月曜日の朝。 後輩 2 人組(長村航希、三河悠冴)から、こう告げられる。 「僕たち、同じ一週間を繰り返しています!このタイムループを、夢の出来事だと思って忘れないために、合図を覚えてください。鳩です…」。

ひとり、またひとりと、「白い鳩」の合図に導かれ、タイムループの中に閉じ込められているのを確信する社員たち。 だが、その脱出の鍵を握る永久部長(マキタスポーツ)は、いつまで経ってもタイムループに気づいてくれないのだった。

監督は竹林亮、ドキュメンタリー作品を1作とっていますが、初めて見る監督でした。
主演は円井わん、「鳩の撃退法」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/02/060000 に出演していました。
マキタスポーツは、「前科者」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/02/04/060000 に出演していました。ドラマ出演も多いですね。

イムループものですが、SF的なアクションが多いなか、コメディタッチですが、しっかりとドラマになっていますね。 限られたある空間、今回は広告代理店ですが、ある1週間に閉じ込められた社員、しかしある人物だけがそれを自覚していません。
味わわないと分かりませんが、タイムループに気がつくこと自体地獄ですよね。 洋画で、もう開き直って遊びまくる人間が描かれていましたが、今作ではそうはしない、まさに勤勉な日本人の設定が、かえって滑稽でしたね。
でもなかなか優秀な作品でした、