anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ハロウィン・チェーンソー・キラー ビギニング

2012年作品、テロン・R・パーソンズ監督、リチャード・タイソン デヴィッド・シャーク・フラリック ジェレミー・アイヴィ出演。

アラバマ州若い女性6人を含む10人が惨殺された事件で、マルコム・カフィン(Shannon Box)という大男が逮捕された。 州警察に護送されることになったカフィンはパトカーに乗せられ走り出す。
大学生のスティーブン(ジェレミー・アイヴィ)は恋人アマンダ(シェリ・アイキン)に、「アラバマの実家で毎年行われるハロウィンの『ヘイライド』というパーティに一緒に行こう」と誘う。 『ヘイライド』は育ててくれた叔父モーガン(リチャード・タイソン)の農場を利用したお化け屋敷だった。 モーガンの仲間たちが、ホラー映画の主役に扮して観客を驚かせてくれる。 そしてスティーブンはアラバマの伝説の殺人鬼『ピッチフォーク』の話をして怖がらせる。
そのころ、カフィンを乗せたパトカーが田舎の道路で事故を起こし、警官が惨殺されカフィンの姿が消えていた。 州警察のルーミス(Corlandos Scott)がやって来て、地元の警官のウィンサー(Randy Hicks)と一緒に探すことになる。 命令だけする若いルーミスに対し、ウインサーはとぼけたりするが、ルーミスには相手にしないのだった。

監督はテロン・R・パーソンズ、この作品しか出てきませんね。

ハロウィンといえばあの作品、https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15936908 のシリーズかな?と思いますが、全くそうではありませんでしたね。
一応、日本で言う都市伝説を語る中で起こった昔の話をしながら、実際にガフィンという殺人犯が、脱走してしまうというパターンなんですが、ちょっとつながりが悪いのが玉に瑕でしたね。 もっとテンポ良くしてほしかったところですが。