anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

音楽

2020年作品、岩井澤健治監督、坂本慎太郎 駒井蓮 前野朋哉 芹澤興人 平岩紙 竹中直人 岡村靖幸声の出演。

不良として悪名高い高校生の研二(坂本慎太郎)は、同じ不良仲間である太田(前野朋哉)・朝倉(芹澤興人)と共に日々、目的もなく場当たり的な学生生活を送っていた。
ある日、ひったくり犯を追いかけるバンドマンから預かったベースギターを勝手に持ち帰った事がきっかけで、太田・朝倉の3人と思い付きでバンドを始めることになる。
ベースギター2つに、シンバルもないドラム2つだけの楽器で構成された、素人達の初の一音は三人に大きな衝撃を与え、以降は音楽の演奏に夢中になる。
一方、丸竹工業の大場(竹中直人)は、研二に絡まれた仲間が軍団を抜けたいという情報を聞き、研二を懲らしめる為の画策をする。
亜弥(駒井蓮)は大場から伝言を受けて研二に伝えるが、研二は音楽に夢中で全く興味を示さない。 亜弥に演奏を聴かせた後にバンド名を聞かれ、朝倉の思い付きの一言から、バンド名は"古武術"に決まる。
その後、同じ校内に"古美術"というバンドがある事を知り、彼らがどういう音楽をするのか興味を持った研二は、校内を探し回った末に、森田(平岩紙)ら"古美術"と出会い、お互いに自分達の演奏を聴かせあう。 研二は"古美術"の演奏を「素晴らしい」と称賛し、森田は"古武術"の演奏に並々ならぬ衝撃を受け絶賛する。 結果として打ち解けあった彼等は、その流れで町内で行われる音楽フェスに共に参加することになる。

監督は岩井澤健治、初めて作品を見ます。
研二役は坂本慎太郎、ロックバンド、ゆらゆら帝国のボーカル&ギターなんですね。声優初挑戦ということでした。
ヒロイン亜弥役で駒井蓮、「いとみち」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/07/08/060000 でヒロインを演じていました。

今作は見たかったんですが、コロナ禍になってしまい上映館に行けなかった覚えがあります。 主役を初挑戦のシンガーに任せ、ヒロインもまだ知名度があまりなかった駒井蓮ちゃんということですが、それ以外の出演者にベテランを配していて、力のこもったキャストになっていますね。 これはなかなかの秀作、監督の次回作も見たいですね。