anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

デッド・ウォーター

2018年作品、旭正嗣監督、緑川静香 石塚みづき 亜矢乃 今泉ちえこ出演。

莉乃(緑川静香)は夜中に、女子中学生が海水浴で誰かに足を引っ張られ、何人も溺れる夢を見てうなされていた。 休日を利用して海に旅行に行くことになった莉乃を心配した姉は、莉乃にお守りと言って布に包んだナイフを渡した。 今回の旅行は会社の先輩の原田(亜矢乃)の誘いで、参加したのは莉乃以外にマユ(石塚みづき)、アヤ(末広ゆい)、ハルカ(山田聖子)だった。 かつて原田の同僚だったユリ(今泉ちえこ)が結婚退職し、旅館を継いでいることから、この旅館に泊まり、ビーチで開かれる婚活パーティに参加しようというものだった。
後輩たちからユリさんはどんな人? と聞かれ、原田は『仲は悪くはなかった?』と変な返事をした。 旅館に着くと原田はユリとの再会を喜び、ユリの側には夫になっているはずの国見(村上剛基)がいたが、正式な結婚はまだしていないと言う。
部屋でくつろいでいた時、薄暗くなった窓の外を莉乃が見ていると、たたずむ女子中学生を見た。 怖くなって叫ぶが他の4人には見えない。 その後も別の隣客とユリが外でもめていた。
翌日、婚活パーティのビーチへ向かった5人だが、途中で昨夜の泊り客の荷物が落ちているのを見つけた。 そしてビーチに着くと何の準備もされておらず、人も全くいない。 すると地元の男性がやって来て『ここは立ち入り禁止だ!』と怒鳴るのだった。 昔大きな事故があったらしく、今までイベントもパーティの計画も何もやったことが無いと言う。 莉乃を残し4人は旅館に帰る。 そこで梨乃はその男性から、昔の事故の話を聞きはじめた。

監督は旭正嗣、作品は初めてですね。
莉乃役は緑川静香、他の役者さんたちもほぼ初めてです。

基本はホラー作品で、心霊系なんですが、事故にあった霊たちの呪いかと思いきやそうでもないんですね。 作りとしては後半に一気に二転三転しますが、低コストの割にはしっかりと演技のできる役者さんたちが頑張って中盤まで繋いでいる感じでしたね。 逆にホラーパートになってからは少したるみが出て来るのがやはりコスト的な面もあるんでしょう。 でもドラマの進行は悪くはないと思いましたが。