anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

怪談新耳袋Gメン ラスト・ツアー

2021年作品、佐藤周監督、後藤剛 佐藤周 山口幸彦 木原浩勝 角由紀子出演。

“新耳Gメン”と呼ばれる中年の男たちが、心霊スポットに体当たりの殴り込みをかける伝説のシリーズ。 “やらせ”一切なしのリアルなガチンコ心霊ドキュメンタリー映画として人気を集めてきた。 そんなシリーズが、ついに完結を迎える。 

新耳Gメンたちが最後の旅路に選んだのは、廃墟ビル、廃キャンプ場、レッスンスタジオ、動物公園。 “100%出る”と言われる心霊スポットに出向き、カメラを回す。

また、原作者の木原浩勝が禁断のベールを脱ぎ、Gメン初参戦。 さらに、シリーズを通して厳守されてきた“女人禁制”の掟がついに破られ、不可思議現象に特化したWEBニュースサイト“TOCANA”の編集長・角由紀子が満を持して参戦。

新耳袋Gメン”のルーツとなる木原、そして奇妙な出来事をありとあらゆる視点から掘り下げる角を招き、Gメンたちは真理に辿り着けるのか…!?

これはこのシリーズ最大の画像の撮れた大傑作ですね。
監督は多くこのシリーズを担当した佐藤周、「怪談新耳袋Gメン 冒険編」 https://anttiorb.hatenablog.com/search?q=怪談新耳袋Gメン+冒険編 は前後編でしたが、2020はまだ未見なんです。
そして今回は「怪談新耳袋」の原作者・木原浩勝氏が参加!その理由は見ていただくとわかりますが、ラジオ番組、有料別冊でもお馴染みのある方のスタジオに潜入して、見事怪異を捉えた究極版ですね。

そもそもこのGメンシリーズ、殴り込みシリーズは、動画で幽霊を捉えることを目的にしたガチ企画でしたが、音などは今まで収録できていますが、決定的な幽霊の映像を撮ることはなかなかできませんでした。 見ていて、「大丈夫なのか?」という挑発的なことをしてまでも、幽霊の動画を撮る、幽霊を怒らせてでも怪異を撮ろうとする決死の覚悟? が持ち味のシリーズですが、それでもガチで映像に残すのは難しい。
まあ裏を返せば、いかにフェイクの動画が蔓延っているか、そういう逆説的な証明の作品なんですが、今回はラジオ番組でも木原氏が宣言した通り、とうとう撮れた!という決定打になっていますね。


もうちょっといえば、この場所だけで2時間でみたいです。
4編構成なんですが、この某スタジオだけのがみたいですね、ノーカットで!

 

f:id:anttiorb:20220106191443j:plain

f:id:anttiorb:20220106191445j:plain

f:id:anttiorb:20220106191448j:plain

f:id:anttiorb:20220106191452j:plain

f:id:anttiorb:20220106191455j:plain

f:id:anttiorb:20220106191458j:plain

f:id:anttiorb:20220106191501j:plain