anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

モンスターランナー 怪物大戦争

2020年作品、ヘンリー・ウォン監督、ショーン・ユー ジェシー・リー クララ・ウェイ トゥメン出演。

幼少期から怪物が見えてしまうレイ(ジェシー・リー)は、母親から疎まれ妄想症として入院させられる。 入院中に母親は行方不明となり、レイは怪物のことを誰にも話さなくなるが、怪物を見かける機会は日に日に増えていった。 そんなある日、バイト先のスーパーが氷漬けになり、氷の山から獰猛な雪男が出現。 雪男に襲われるレイを間一髪救ったのは、喋る折り紙を連れて不思議な武器を携えた男モン(ショーン・ユー)だった。

モンは格闘の末に雪男を撃退、晶石に取り込む。 実はその男は、人間界に巣食う怪物を捕まえ怪物界に戻すモンスターハンターであった。 自分以外で初めて怪物が見える人間に出会ったレイは嬉しくなり、モンと行動を共にすることになるのだが……。


中国製のSFですが、楽しかったです。
監督はヘンリー・ウォン、旧作が1本見れるようですね。
主演はジェシー・リー、初めて見る女優さんで、満島ひかりに似ていますね。
そしてショーン・ユー、「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15580878 に出演していました。


物語は幼い頃から怪物が見える少女のお話です。 何気なく体に傷がつくのは小さな怪物の仕業、彼女にはそれが見えますが、誰にも信じてもらえず、とうとう母親から疎まれ入院させられてしまいます。 それから彼女は見えることを隠しなんとか退院、スーパーで働くことになります。
そんなある日、スーパーが凍ってしまう事件が起きます。 その犯人は雪男で、彼女に襲いかかってきた時、救ってくれたのがモンという男と、紙の姿をしている謎の存在でした。なんとか封じ込めることができましたが、スーパーはメチャクチャになってしまい、彼女はクビになり、住むところも追われてしまいます。
そして門の所に行くレイでした。 彼女はそこでも怪物に襲われ、モンはある人物のところに彼女を連れていきます。


今作は邦題が昔の怪獣映画のようですが、どちらかというと妖怪作品に近いですね。 人間と怪物の世界は分かれていますが、それがリンクされたり、見える存在に惹かれあってしまうそんな世界、なかなか面白い設定でした。 


f:id:anttiorb:20210501074700j:plain

雪男に襲われた

 

f:id:anttiorb:20210501074703j:plain

怪物が見えるレイ

 

f:id:anttiorb:20210501074711j:plain

モンが救った

 

f:id:anttiorb:20210501074715j:plain

モンのパートナー

 

f:id:anttiorb:20210501074719j:plain

そして彼女を

 

f:id:anttiorb:20210501074722j:plain

ある場所に連れていく

 

f:id:anttiorb:20210501074726j:plain