anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

シークレット

2009年作品、ユン・ジェグ監督、チャ・スンウォン ソン・ユナ リュ・スンリョン パク・ウォンサン出演。

ある日、悪名高い組織のナンバー2が刃物で殺害される。遺留品はワイングラスの口紅、千切れたボタン、片方だけのイヤリング……。

現場でそれらを発見した刑事のキム・ソンヨル(チャ・スンウォン)は目を疑う。 それらはいずれも、妻ジヨン(ソン・ユナ)が身に着けていたものだったのだ。

動揺したソンヨルは、同僚のチェ刑事(パク・ウォンサン)の目を盗んで現場の証拠を全て消し、目撃者にも黙っているように言い含めて帰してしまう。 イヤリングをなくし、血痕のついた衣服で帰宅したジヨン。 ソンヨルはその日の行動を問いただすが、ジヨンは曖昧な返答を繰り返すばかり。

一方、警察は被害者の兄がチルソン組のボス、チョ・グァンチョル=ジャッカル(リュ・スンニョン)であることを突き止める。 だが、ジャッカルは警察を嘲笑い、自ら犯人探しに乗り出すと宣言。 被害者から借金をしていたソクチュン(キム・イングォン)という男が事件当日、被害者に会っていたことを知ったソンヨルは、彼を犯人に仕立て上げようとする。

だがジャッカルは、ソクチュン犯人説を否定。 さらにソンヨルは、事件に関する行動をチェから怪しまれてしまう。 そんな時、殺害現場の監視カメラのビデオテープが発見される。 そこにジヨンの姿が映っていると考えたソンヨルは、テープの確保を狙うが失敗。 同僚たちと共に映像を確認することになるが、テープからは犯行時間の映像が消えていた……。

一方、ソンヨルがジヨンをかばっていると確信するジャッカル。 目撃者を連れてソンヨルの前に現れるが、決定的な証言は出なかった。 妻に真相を語るように迫るソンヨル。ジヨンは“あなたの人生が変わるかも”と告げる。

やがて、監視カメラの映像を持つという謎の男から電話が入る。 声の主は“言う通りにしなければ、監視カメラに映った顔を公開する”とソンヨルを脅迫。 男の指定した場所に向かったソンヨルが出会ったのは……。


日本のドラマのような展開ですね。
監督はユン・ジェグ、「隠密な計画」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/05/28/180000 を記事にしています。
主演はチャ・スンウォン、「毒戦 BELIEVER」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/10/31/060000 に出演していました。
妻のジヨン役はソン・ユナ、記事にした作品はありませんでした。
同僚刑事のチェ役でパク・ウォンサン、「7番房の奇跡」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14037559 に出演していました。


物語は、娘を事故で失ってしまってから隙間風が吹いている刑事の夫と、演奏家の妻のお話です。 そしてその事故の時、子供を連れて、刑事のソンヨルは浮気の直後でした。 そのことは固く口をつぐんでいましたが、妻は何かあると思っています。 それから二人は、ただ一緒にいるだけの関係になっていました。
そんな彼女がある日、衣服に血をつけ、イヤリングとボタンをなくして帰ってきました。 そして同じ時間に起こった殺人事件、もしかしたら妻が事件と関係しているのか? そして犯人なのか?ソンヨルはいち早く別の犯人を挙げようとしますが、殺された人間はジャッカルという悪の組織のドンの弟でした。 彼は弟を殺した犯人を組のメンツとしても絶対に復讐しなければなりません。
そして警察と、組織、そして単独でソンヨルが証拠と真犯人を求めて奔走します。


今作はなかなか真犯人がわかりませんね。 そう考えても、抵抗した挙句の殺人と思えますが、実はそう簡単には行かない展開にどんどんなっていきますし、最後までしっかり見るとより不気味な展開になっているんですね。
なかなか女性の恐ろしさを感じる作品?かもしれませんね(^^)

 

f:id:anttiorb:20210107193348j:plain

妻が殺人を?

 

f:id:anttiorb:20210107193358j:plain

証拠は妻が疑わしいと言っているが

 

f:id:anttiorb:20210107193401j:plain

犯人をでっちあげるソンヨル

 

f:id:anttiorb:20210107193405j:plain

殺されたのはジャッカルの弟

 

f:id:anttiorb:20210107193409j:plain

そしてカギを握る男

 

f:id:anttiorb:20210107193413j:plain

けん制しあいながら、それぞれ独自で調べる二人

 

f:id:anttiorb:20210107193417j:plain