anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

スキャナーズ3

1991年作品、クリスチャン・デュゲイ監督、スティーヴ・パリッシュ リリアナ・コモロウスカ ダニエル・ピロン出演。

幼い姉弟ヘレナ(リリアナ・コモロウスカ)とアレックス(スティーヴ・パリッシュ)は隔離されて育った。 2人は生まれながらのスキャナーだった。
彼らは、スキャナーの研究者であるモネ博士(コリン・フォックス)に引き取られ、静かに成長していった。 しかし、ある日アレックスはその恐るべき能力のために、パーティーで盛り上がっている時に、誤って友人を殺してしまう。
そこで自分をコントロールする力を得るために、アレックスはタイで修業を積んでいた。 一方、ヘレナはスキャニング能力に伴う極度の頭痛に悩まされていたが、モネ博士の開発したEPH‐3という試薬を無断で使い、その効果によってスキャナーとしての新たな自分の能力に目覚めてしまった。
彼女は世界支配を謀み始め、上司や博士など、自分の邪魔になる人間を次々と始末し、支配力を強めていく・・・

さて3作目です。 世代もだいぶ変わってきていますが、暴走する強い能力者も登場します。
監督は引き続きクリスチャン・デュゲイ。
主演はスティーヴン・パリッシュ、出演作は他には見当たりません。
そしてリリアナ・コモロウスカ、他作品を見ていない女優さんですが、今作では、2面性を持った役で熱演でした。

物語は、第3世代のようなお話です。 スキャナーの姉弟がそれを研究しているエルトン・モネ博士に引き取られ成長していきますが、仲間とじゃれあっている時にアレックスが、サイコキネシスでふっ飛ばし友達を転落死させてしまうんですね。 責任を感じ、力をコントロールさせる為にタイに旅立ってしまうアレックスでした。
いっぽう、モネ博士はある研究で、新しい新薬を開発します。 それはスキャナーが抱える頭痛を癒し、さらにそれをコントロールするセンサーをつけると、パワーが増幅されるという、画期的な発明でした。
しかしまだまだ不完全、しかし自分が実験台になり、センサーをつけることで、人格が変わり、野心も増幅されてしまうヘレナでした。

今作は、ナンバリングがいったん終了します。でももう少し続くようなんですね。 視聴する方法が見つかれば、見たいと思いますが、記事はいったんここまでとなります。

イメージ 1
クリスマスパーティーで事故が起きる

イメージ 2
そしてアレックスはタイに行ってしまう

イメージ 3
そのころ博士は新薬を開発する

イメージ 4
そしてヘレナは頭痛に悩まされ

イメージ 5
新薬を使い、激変する

イメージ 6