anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

陰陽師 呪詛(じゅそ)返し

2001年作品、白石晃士監督、塚原直彦 馬場良平 一木香里 西畑宣彦出演。

映画、コミック、小説、テレビなど多くのメディアで注目されている 「陰陽道」。 その陰陽道を操る平安のスーパースター・安倍晴明を祀る神社には女性ファンが多く詰め掛け、晴明を主人公と映画 「陰陽師」 も大ヒット。 まさに空前の 「陰陽道」ブームといっても過言ではない。
本作は陰陽師を題材に、科学万能の現世で起こる不可解な恐怖実話にスポットを当てた心霊ドキュメンタリーである。
呪いとは実在するのだろうか? 第三者に呪いをかけることはできるのだろうか?呪いで人を殺せるのだろうか?真実は、あなた自身の目で確かめてください・・・

この紹介文も当時のもの、そんなブームがあったようですね(^^)
白石監督のまだ若い頃、と言っても2001年の作品です。
陰陽師を取り上げた作品ですが、今回はドキュメンタリー方式で、監督の十八番ですが、再現ドラマを取り入れた形になっています。
4つのパートに別れていますが、“呪術 VS 呪術” “悪霊が棲む家” “犬神の呪い” “悪霊祓い ”
陰陽師ののろいをベースにしたお話、取材になっています。
白石監督の原点ともいえる作品になっています。

イメージ 1