anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

渋谷怪談

2003年作品、堀江慶監督、水川あさみ主演。

同じ大学の友人・夕菜(森下千里)、愛(鈴木繭菓)と共に、別の大学の圭太郎(弓削智久)、良平(柏原収史)、彰彦(和田聰宏)との合コン・キャンプに参加したリエカ(水川あさみ)。 その夜はいろんな話で盛り上がったが、夜につきものの怖い話もお決まりのように出たのだった。
そんな時冷えたビールを取りに行ったリエカは赤ん坊の泣き声が聞こえる。 もちろん誰も聞いていないのだが、ちょうどその時水子の話を圭太郎がしようとした時で、彼はなぜか地蔵の首を持っていた。
東京に戻って、彼らは別れる前に渋谷のコインロッカーの前で写真を取った。 渋谷のどこかのコインロッカーには、ある噂があり、この前で告白すると上手く行くという事だった。
しかし、彼らの身に異変が起こり始めていく。 まず姿を消したのが愛だった。 そして愛と付き合っていたのではと思われていた彰彦がおかしくなってしまう。
そして圭太郎は、盛り上げるために自分が地蔵の首を折ったことを告白するのだった。 結局彰彦は死んでしまい、愛の行方はいまだわからなかった。 さらに夕菜もエリカと一緒に行ったブティックで忽然と消えてしまった。 キャンプで怪談話を盛り上げる為に首を折った水子供養の地蔵の祟りではないかと、圭太郎と、良平は、リエカと地蔵を直しに行くことにした。
その後、圭太郎は原因不明の震えが収まり、やっと祟りが無くなったと思った矢先、彼も喫茶店で突然首を振りはじめ、首の骨を折って死んでしまう。 彼も突然死してしまう。
その後愛が見つかるのだったが、意識が無く昏睡状態になってしまう。 そしてとうとう愛も病室で首をつって自殺をしてしまうのだった。
一体何が起こっているのだろうか?・・・

舞台は渋谷、ここでの都市伝説と、コインロッカーベイビーをひっかけたホラー作品ですね。
監督は堀江慶、「ベロニカは死ぬことにした」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14124153.html を見ていますし、「マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~」 というドラマを2本撮っていますね。
主演は水川あさみ、最近だと 「後妻業の女」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14388319.html に出演していました。

これは実はBOXを持っているんです。 「2」まで製作され、派生作品で続きまで入れると数作品できていますね。 まあライトなホラーという感じで観れますが、キャストはけっこう豪華で、本作にも若い頃の堀北真希が出演していますからね。彼女は結構初期はホラーに出ていたんですよね。
一人ずつ殺されていく、そしてその詩の輪がどんどん広がっていく。 ジャパニーズホラーならではの展開ですね。

イメージ 1
キャンプでの怖い話

イメージ 2
帰ってきてからしばらく経つと

イメージ 3
一人ずつ・・・

イメージ 4