anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

クロウ/飛翔伝説

1994年作品、アレックス・プロヤス監督、ブランドン・リー アーニー・ハドソン マイケル・ウィンコット デイヴィッド・パトリック・ケリー出演。

退廃と欲望渦巻く近未来都市。 今日も冷たい雨が降りしきる町の片隅で、墓場からロック・ミュージシャンのエリック(ブランドン・リー)が蘇った。 この世と冥界とを結ぶ神秘的なカラスのパワーを得た、彼は一年前のハロウィンの夜、自分と恋人シェリー(ソフィア・シャイナス)を惨殺したものたちへの復讐を開始する。
まずティン・ティン(ローレンス・メイソン)を血祭りに上げ、続いてギデオン(ジョン・ポリト)の質屋に現われたエリックはティン・ティンが売ったシェリーの婚約指輪を取り戻すと店に火を放った。
そこへ、1年前の事件を担当した警官のアルブレヒト(アーニー・ハドソン)が駆け付け、エリックは彼に犯人たちの死を予告する。 彼は次いで、自分とシェリーの良き友人だった少女サラ(ロシェル・デイヴィス)と再会する。
エリッ クは一味のファンボーイ(マイケル・マッシー)との情事とドラッグに耽るサラの母親ダーラ(アンナ・トムソン)を救い、母親としての務めを果たすように諭す。
一方復讐者の存在に気づいた街を牛耳る犯罪王トップ・ダラー(マイケル・ウィンコット)はその正体を探らせるのだった・・・

監督はアレックス・プロヤス、近作は 「キング・オブ・エジプト」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14413859.html が近作ですね。
主演はブランドン・リー、彼はあの有名なブルース・リーの長男なんですね。 映画出演は数本あるようで、将来はお父さんのようなアクション俳優になったかもしれませんが、実はこの作品中事故で亡くなったんですね。 痛ましい・・・

物語は、残忍な手口で殺された男の復讐劇ですね。 カラスの力で蘇ったエリックは、不死身な体になって生き返ってくるんですが、始めは殺したほうも誰かわからない。 それだけ、あまり気にされていなかった存在でした。
しかし一人ひとり復讐をしてくる中、やはり敵も反撃をしてきます。 いったい誰が襲っているのか? そしてエリックの秘密に近づいてくるんですね。
はたして復讐は、果たせるのか? 悲しい敵討ちですね。

イメージ 1
蘇ったエリック

イメージ 2
カラスの力を借りて

イメージ 3
サラと再会をする

イメージ 4
そして復讐を開始する

イメージ 5
エリックの正体に誰も初めは気がつかない

イメージ 6