anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

パンとバスと2度目のハツコイ


パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)の朝は早い。 毎日3時半には起きて、暗いうちに店に着く。
ある日、店の営業中品出しをしていると、一人の女性(音月桂)に声を掛けられた。「高野さんって方は?」 それは同僚だったが、彼女(安倍萌生)を見つけるとその女は豹変し、フランスパンで殴り掛かってきた。 高野は不倫をしていて、その妻の川村久美が乗り込んできたのだった。 とばっちりを受けたふみは頬を切ってしまう。絆創膏を貼って高野理紗子とランチを食べているが、彼女は平然と、今の相手は今は私が好きだと言い切る。
その晩、ふみは付き合っている柏木(勇翔)と食事をしているときに、婚約指輪を渡されプロポーズをされる。 しかしふみは、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」 という独自の結婚観を柏木に言い切り、申し出を断ってしまうのだった。
そしてとうとう、踏ん切りがつかず別れてしまったふみ。 そんなある日、予備校に行くために妹の二胡志田彩良)がアパートにやってくる。 美術学校を目指している彼女は、予備校に行きながらふみをモデルの彼女の絵を描き始める。
彼女は日の明るいうちに仕事が終わる。 店からもらったパンを食べながら、帰り道にあるバスの操車場で、そこでバスが洗車されるのを見るのが好きで、毎日眺めていた。
そんなある日、風で舞い上がったパン屋のロゴの入ったビニール袋を拾ったそこのバスの運転手が、ふみの店にやってきた。 なんと彼は、ふみの中学時代の同級生の湯浅たもつ(山下健二郎)だった。 そして彼はふみの初恋の相手、もちろん偶然の再会だったが、ふみはちょっと嬉しかった。
今度食事でもと言われ、その日は彼は帰って行ったが、アパートに帰ると、ちょっと雰囲気の違う姉の顔を見て、二胡は何かを感じるのだった。
そして居酒屋であう二人、しかし二人ともお酒はほとんど飲めなかった。 ノンアルコールで話し始めると、たもつはバツ一だった。 家を継がず、年上の女性を追って上京したたもつは結婚をして一児をもうけたが、上手く行かなくなり別れたと話してくれる。 しかし彼女は自分のことを話すのをためらうのだった。
そして今度は同じクラスメートだった石田さとみ(伊藤沙梨)交えて3人で会わないかと言ってきたので、ふみは普通にOKをするが、実はさとみは彼女に昔告白をしたことのある女性だった。
ふみの周りにちょっと波が立ち始めた時だった・・・

これはドラマとしてはちょっといいですね。 同じ元乃木坂ですが、昨日の作品とは全く違った色合いのお話となっています。
監督は今泉力哉、監督としての映画は見たことは無いんですが、ドラマとしての監督作品は 「オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」 が放送中で見ています。 そして、「深夜食堂3」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%BF%BC%CC%EB%BF%A9%C6%B2%A1%CA%A5%C9%A5%E9%A5%DE%C8%C7%A1%CB%A5%B7%A1%BC%A5%BA%A5%F33&sk=0 のどこかにゲスト出演をしているようです。
主演は深川麻衣、ドラマでは卒業後、出演作は見ましたが、映画でしかも主演、やりましたね!
そして山下健二郎三代目J Soul Brothersはあまり知りませんが、はじめて見る彼は好印象でした。
もう一人は伊藤沙梨、もう彼女はどんどん上っていく個性的な女優になりつつありますね。 はずれの無い演技、今作も難しい役をさらりとこなしていました。 近作は、「ラストコップ THE MOVIE」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14906202.html でした。
妹役で志田彩良、彼女も始めてでしたが、しっかりしたいい演技、伸びていくでしょう。

物語は、20代後半に入って行く女性、結婚の機会を自ら断ってしまったふみのお話ですね。 その直前にあった不倫騒動、でもその影響はあったとしても、なんとなく初めに出てきた彼氏の柏木は、ちょっとどうかな? と思える男性でした。 それは妹に柏木と別れたことを聞いた父親は喜んでいたというセリフの中に、父としてのジェラシーというより、なんとなく軽い感じを受けましたからね。
でも、じゃあ一生結婚しないのか? その答えを今後見つけていくちょうどそのタイミングで再会した初恋の相手と、女性に興味があったのに、普通に結婚していた同級生とも再会するんですね。
たもつは、まだ元妻と未練たらたらです。 もちろん一人息子がいるからでもありますが、その感情を彼は隠そうとしません。 そしてちょっとふみの登場も彼自身喜んでもいるんですね。 その辺りをさとみが敏感に感じて、たもつに忠告をするところ、それはさとみがふみのことがまだ好きで、それは恋愛感情というよりも大切に思っていることが伝わってくるところなんですね。
作品中、深川麻衣(まいまい)の演技に注目していましたが、自然な演技がとてもよかったですね。 女優を目指して卒業したまいまいでしたが、なかなか大きな役というか、姿を見る機会がなかったところ、この作品、しかも主演というのは喜ばしい事、そして演技も良かったです。
今後はチャンスをどんどん生かして掴んでほしいし、彼女にいっぱいお仕事を!

イメージ 1
パン屋さんの朝は早い

イメージ 2
彼女の楽しみはバスの洗車

イメージ 3
ある日初恋の相手がパン屋に来る

イメージ 4
そして妹も転がり込んでくる

イメージ 5
さらに彼女とも再会

イメージ 6
たもつはバツ一だったことを知るふみ

イメージ 7