anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

恋と嘘

2017年作品、古澤健監督、森川葵 北村匠海 佐藤寛太 浅川梨奈出演。

超・少子化対策法が制定され、DNAをはじめ各種データに基づき政府が各個人に最良の結婚相手を通知していた。 通知が来た者は自由恋愛を禁止されるものの、多くの人がそのマッチングを受け入れ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。
優柔不断な面のある女子高生・仁坂葵(森川葵)も、誕生日が近いので、政府主催の説明会に友達と一緒に参加していた。 彼女もそれが幸せな近道だと思っていた。
16歳になったときに、未来の相手が決まるということで、すぐに結婚式を挙げる同級生もいる。 ブーケトスのときに自分の方に飛んでくることを期待した葵だったが、それを受け取ったのは幼馴染の司馬優翔(北村匠海)だった。 彼はそれをすぐに葵にくれるのだった。
司馬君は、彼女のことをいちばん理解している幼馴染、クレープ屋(温水洋一)に行くと必ず最後の二つが決められない。 そんな時二つ買ってくれ、両方味わわせてくれるそんな優しさいっぱいな男子だった。
そんな葵の誕生日前日、眠れない夜を過ごしていた葵に、司馬君は電話をくれる。外に出てみないか? と言われいつもの公園に行く。 通知相手が来たときの予行練習をしたら? と言われ、司馬君を相手に練習を始まる葵。
しかしその時、司馬君は葵にとうとう告白をしてしまう。 戸惑う葵、その時彼女の前に、政府通知の相手として無口な高千穂蒼佑(佐藤寛太)がやってくる。
無表情の蒼佑、しかし彼は大病院の御曹司だった。
翌日から、クラスメートからそれが話題になるほどの玉のこし、そして葵は彼のペースのデートを重ねていくのだったが・・・

こういう時代はもしかしたら来るのかもしれない、そんなお話ですね。
原作は漫画で、作者はムサヲ。 監督は古澤健、「ReLIFE リライフ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14872208.html が近作ですね。
主演は森川葵、「渇き。」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11814612.html 「人狼ゲーム ビーストサイド」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13944107.html 「花戦さ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14965248.html とコンスタントに映画に出演していますが、今作は主演ですね。
そして二人の相手役、一人は北村匠海、「君の膵臓をたべたい」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15060945.html 「あやしい彼女」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14026876.html でも重要な役に抜擢されています。
そしてもう一人は佐藤寛太劇団EXILEのメンバーなんですね。
物語は、少子化を克服するため、政府はとうとう強引な手段を打つというお話ですね。 16歳の誕生日を迎えると、政府通知が来るんですね。 そして場合によっては高校在学中にも結婚をする男女が出てきます。 もちろん拒否することもできるんですが、自由恋愛をするとうまく行かない、そんな噂にみんな政府から来た相手と一緒になる流れになっていくんですね。
葵の両親もそれにのっとって結婚しました。 しかし身近にいる叔父さんはどうもそうではないらしい、何とこのイケメン叔父さん役で徳井義実チュートリアルが出演しています。 笑いは一切取りません(^^)
恋愛作品ですが、後半意外な展開、悲劇になっていくんですね。 しかし森川葵の等身大の女子高校生役が素直にピュアなんですね。
今作はそんなまっすぐな彼女の演技に好感が持てました。

イメージ 1
幼馴染の葵と司馬君

イメージ 2
いつもクレープ屋さん

イメージ 3
そして誕生日前夜、司馬君は葵を好きだといってしまう

イメージ 4
しかし、政府の選んだ相手は高千穂蒼佑

イメージ 5
しかし彼はなぜか笑顔を見せない

イメージ 6
そして司馬君もある秘密があった

イメージ 7