anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

劇場版 零~ゼロ~


山間の町に、寄宿制の由緒あるお嬢様学校・聖日学園があった。
高校3年生のアヤ(中条あやみ)は、同級生みんなの憧れの存在だった。 美しい容貌、凛とした佇まいに同性の同級生は惹かれ、恋に似た感情を抱いている。
そのアヤがある日、突然部屋から出なくなって1週間が経過した。 アヤに憧れる同級生は心配していた。
ところでその学園では、ある噂がある。 女の子が女の子にかける呪いのこと。 昔その学園で両想いになった女子生徒たちが心中を図り、ひとりは死に、ひとりは生き残った。 生き残った者はもうひとりの幻影に囚われながら生きたそうなのだ。 午前零時に好きな相手の写真にキスをすると、相手に呪いがかかる。
アヤが部屋から出なくなったのは卒業まであと1か月を切った頃で、卒業するとアヤに会えなくなると同級生は思い焦がれていた。
ある夜、アヤの写真を手に入れたカスミ(山谷花純)が午前零時に写真にキスをした。 その後、カスミは行動がおかしくなり、突然ミチ(森川葵)の目の前から消える。
訝しく思ったミチはカスミの部屋に行き、アヤの写真を見つける。 アヤの写真は屋根裏部屋に保管されていた。
カスミの失踪を皮切りに、イツキ(美山加恋)はじめ4人の同級生が立て続けにいなくなってしまう。
行方が分からなくなったのは、アヤの写真の存在を知り、アヤに恋をする女の子たちばかりだった。 同級生の間では、アヤが呪いをかけたのではないかという噂が広がる・・・

確か元はゲームでしたね。 PS2のソフトで、ホラー系なんでやろうかと思っていた作品です。
監督は安里麻里、近作は 「氷菓」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15226787.html ですが、「呪怨 黒い少女」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/1147061.html ではじめて作品を見ました。
主演は中条あやみ、近作は 「覆面系ノイズ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15267241.html が良かったですね、演技が。
そして森川葵、恋の噂もありますが、最近は売れてきましたね。 映画としての近作は、「リバーズ・エッジ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15396123.html では衝撃的な役でした。

物語は学園ホラーという感じですね。 どんどん消えていく少女たち、いったい彼女はどこに消えたのか?
この後、アヤは普通の感じで物語に登場してきます。 はじめに暗い感じの存在で少し登場した彼女とは別人のよう。 そしてそんな呪いのような事をする感じに見えないアヤなんですね。
これはゲームをしてから見たほうが良かったのかもしれません。 設定とかが少しわかりづらかった気がしました。

イメージ 1
ミチとアヤ

イメージ 2
アヤはみんなの憧れだったが

イメージ 3
彼女が学校に来なくなり

イメージ 4
そして消えていく女子高校生

イメージ 5
そしてある都市伝説

イメージ 6