anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ダブルヘッド・ジョーズ

2012年作品、クリストファー・レイ監督、カルメンエレクトラ、チャーリー・オコンネル、ブルック・ホーガン出演。

青年3人がボートに乗り、美女ふたりを引いていた。 「技を見せろよ」、女性ふたりは得意技を披露する。 カメラは、交互に海中シーンを追った時、何かが高速で移動してきた。 それは頭が二つある大型のサメだった。 それぞれの頭部が、それぞれの女性を食い裂いてしまう。 もちろんボートの3人も。
ソロモン海域、バビッシュ教授夫妻(チャーリー・オコンネル、カルメンエレクトラ)の豪華クルーザー “シーキング” には、20人ほどの学生が乗っていた。 勉強などは興味のない学生がほとんどだった。
一応船の上で多少役立ちそうなことを教えようとしたその時、船に振動が走る。 巨大な深海サメか何かに襲われ船に引っ掻かてしまったようだ。
船長でもある教授は、鮫をどけようとするが、流された死体はスクリューに絡みついてしまった。 そしてそれを求めてダブルヘッドシャークがやってくる。 クルーザーはしばらく動くことができなくなり、生徒たちは仕方なく近くの岩礁に避難をし、船長たちはクルーザーに留まり修理をすることになるのだった。
教授の妻のアンが、潜って故障個所を確認しようとした時、そこに襲い掛かってきたダブルヘッド、しかし襲われたことに教授たちは気が付かない。
一方岩礁は、サンゴ礁が大きく成長したもので、そこには今は使われていない施設跡が廃屋のようになったいた。
しかしそこに降りた生徒たちにもダブルヘッドは近づいて行くのだった…

頭が二つのサメ? しかしこういう個体は実際に発見されているんですね。 幼体の写真もあり、トリックではなく突然変異とか、環境汚染だとか言われているんですね。だって薬害被害で人間でもそういう現象が起きますからね。
監督はクリトファー・レイ、「メガ・シャークVSクロコザウルス」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13679816.html 「メガ・シャークVSグレート・タイタン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13685456.html の監督で、「エクスペンダブル・レディズ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13365009.html  も撮っています。
主演はどうやらブルック・ホーガンのようですね。 どこかで聞いたことのある名前、彼女はシンガーの活動が主ですが、こういうB級作品にも多少出ています。 良い体というか、良い骨格をしている彼女、そうお父さんはあのハルク・ホーガンなんですよね。
お父さんの映画作品も見ていますが、やはり彼はプロレス界のスーパースターでしたからね。 差別発言でメジャー団体を解雇されて第一線からはリタイアした形になっていますが、どこかでまた見たいですね。
物語はこの双頭サメとの戦いですね。 さすがに頭が二つなんであっという間に頭部と体が食いちぎられてしまいます。 ただでさえ大型のサメはどうしようないところですが、それも仲の良い? 二つの頭はどうしようもないですね(^^)
しかし次は3つの頭になるんですから(^^)

イメージ 1
船がやられ避難をした生徒たちと

イメージ 2
あの大きなサメは?

イメージ 3
始めはそこまでだとは思わなかった生徒たち

イメージ 4
しかし脱出するために

イメージ 5
そしてこいつが現われる

イメージ 6