anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

キングコング:髑髏島の巨神


終戦末期、ある島に不時着したアメリカ軍兵士のハンク・マーロー(ウイル・ブリテイン)と、ゼロ戦に乗っていたイカリグンペイ(MIYAVI)は、地上での格闘になっていた。 グンペイが刀を切りかかった時、そこに巨大な手が現れた。
ベトナム戦争終結を迎えつつあった1973年。 秘密研究機関モナークに属する米国政府職員ビル・ランダ(ジョン・グッドマン)は、部下で地震学者のヒューストン・ブルックス(コーリー・ホーキンズ)と共に、ウィリス上院議員リチャード・ジェンキンス)に陳情に来ていた。 ビルの主張は、今まで雲に隠れてまったく未知の島に何か大きな生物が生息していて、この海域での行方不明の飛行機、船が続出しているため、調査に行きたいという事だった。
そんなあやふやな情報で予算は割けないというウィリスだったが、ソ連もこの情報を察知、先手を打たれるかもという殺し文句に、上院議員として許可を出すウィリスに対して、さらに軍の同行をもとりつけるビルだった。
ベトナム戦争アメリカ軍の撤退が決まり、ベトナム戦争のヘリコプター戦隊がプレストン・パッカード中佐(サミュエル・L・ジャクソン)は屈辱感を味わっていた。 しかし彼のところにある指令が下る。 それは帰国する前にあるミッションを行うという事だった。
一方、ビルも前英国のジェームズ・コンラッド特殊空挺部隊キャプテン(トム・ヒドルストン)を未開の島の案内役にしようと交渉を始める。 コンラッドは、話しを聞いただけで過酷な任務となることを察知し、法外な値段を言うが、スポンサーのついたビルは彼の言い値でスカウトに成功する。
さらにカメラマンのメイソン・ウィーバーブリー・ラーソン)も同行することが決まって行く。
計画は南の部分から島に入り、北上をして北に抜けたところで迎えのヘリに乗って脱出という事だが、まずは南側の荒れた天候を突破するという事だった。
さすがのヘリコプター部隊は、事故無く危険空域を突破、そしてさっそく爆薬を投下していく。 それは、この島の地下に巨大な空間があることを確かめるためであり、この地下空間から巨大生物の住処になっているという仮説をビルが唱えているためであった。
予想通り、地下空間があることが爆破の地震波で検証された時、巨大生物が現われ、ヘリコプター部隊は全滅、多くに隊員を失うことになった。
この島の守り神の怒りだった…

レジェンダリー・ピクチャーズの 「モンスターバース」 シリーズ第2弾、もちろん前作は 「GODZILLA ゴジラ」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/11943075.html ですね。
監督はジョーダン・ヴォート=ロバーツ、映画監督は初めてで、TV、ゲームの監督としての作品は多々あるようです。 主演はトム・ヒドルストン、彼と言えば 「アベンジャーズ」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/6646762.html 「マイティ・ソー」 シリーズ http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%A5%DE%A5%A4%A5%C6%A5%A3%A1%A6%A5%BD%A1%BC&sk=0  での、ロキ役で一躍有名になり、あの有名作品の主役候補ですね(^^)
そしてコングに真っ向から立ち向かうのがサミュエルですね(^^) こっちも十分怪物でしたが。 さらにカメラマンでヒロイン役にブリー・ラーソン、彼女は 「ルーム」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14045361.html でオスカーに輝きましたが、その前の 「ショート・ターム」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/12855242.html もなかなかいい作品でした。
また、ジョン・グッドマンジョン・C・ライリーというベテランが効いていましたね。 彼らの活躍も見どころでした。
私は2005年の、ピーター・ジャクソン版の 「キングコング」 は未見ですが、(長尺なんでなかなか) 今作はレジェンダリーの気合いを感じさせる、なかなかの面白い仕上がりだと思いました。
キングコング” と言えば、若い女性との種を越えた愛情、そして人間との悲しい戦いがどうもねちっこく感じてしまうんですが、今作はそこはあっさりとさせており、2時間枠に収め、もちろんライバルとの戦いシーンも見応え十分でした。
どうして巨大生物が現れるのか? という部分もひねりがあり、地球空洞説と結びつけるところも次作以降の、怪獣大戦争に上手く繋げていましたね。
もちろんお約束のエンドクレジット後の重要映像、席を立ってはいけません(^^)
この後シリーズは 「Godzilla: King of Monsters」 「Godzilla vs. Kong」 と続いて行きますが、ここまではしっかり見て行きたいもんです。

イメージ 1
ガイドで雇われたコンラッド

イメージ 2
カメラマンのメイソンも加わる

イメージ 3
そして、パッカード中佐がヘリ部隊を率いる

イメージ 4
しかしそこに巨大な

イメージ 5
生物たちが

イメージ 6
現われる

イメージ 7