anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

バイオハザード III


アリスはまたもベッドで目覚めた。 しかしそこはまたも実験室のような場所、恐る恐る歩きはじめ中を調べることに、しかしそこには様々な仕掛けが施され、いくつかの仕掛けを突破したが、ついに彼女は携帯式の銃で撃たれ絶命してしまう。
しかしそれをモニターしていた者たちが彼女の死体を外に持って行き廃棄した。 そこには無数のアリスの死体があった。
T-ウイルスの蔓延によって進行する人類のアンデッド化。 地上のほとんどの土地が砂漠化して、アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は監視衛星の追跡を避けながらオートバイで旅をしていた。 自分の中で覚醒しつつある能力に翻弄されながらも。
その一方、カルロス(オデット・フェール)やL.J.(マイク・エップス)は新たな仲間と武装車団を組み、安息の場所を求めて放浪を続けていた。 
すべての元凶であるアンブレラ社は拠点を地下に移し、アイザックス博士(イアン・グレン)による 「アリス計画」 を進めていた。 これは、クローン化したアリスのDNAから対アンデッド用の血清を抽出するという実験だったが、そのためはアリスのオリジナルの血液が必要だった。 アリスの消息を追 い求めるアイザックス博士。
カルロスたちは砂漠のモーテルにたどりつき、一夜を明かす。 しかし翌朝、彼らに襲いかかるのはアンデッド化したカラスの大群だった。
そこに、強力なパワーを身に付けたアリスが現れる。 テレキネシスでカラスたちを一掃するアリスだが、力尽きてその場で倒れる。 そのエネルギーの放射を関知したアイザックス博士は、アリスの居場所を突き止めた。
回復したアリスは、カルロスたちにアラスカ行きを勧める。 アラスカまでの食料と燃料を確保するためラスベガスへと向かう一団だが、待ち受けていたのはアリスのクローン血清で強化されたスーパー・アンデッドだった・・・

今日はもうひとつシリーズ3作目を(^^)
2005年にゲームは 「4」 が発表され、この作品からPS2になった頃でした。 この 「4」 までは必死にゲームをやっていましたね。 しかしその後の 「5」 からは私はやらなくなってしまったんですね。
というのは「5」からオートセーブ方式になってしまい、セーブポイント方式から変更されてしまったからでした。 慣れというのもありますが、何か馴染まずそれっきり(^^)
今作の監督はラッセル・マルケイ、昔 「スコーピオン・キング2」 を見たかもしれませんが、実はあまり有名でない作品 「ゴートゥーヘル」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14324859.html 「レザレクション」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13495495.html を記事にしていました。
今作で初登場するゲームキャラは、なんと言っても先ずはクレア・レッド・フィールドでしょうね。 ちょっと異質な役ですが、いきなりこの時点での登場なら仕方がないかと。 でも兄のクリスはもうちょっと先になってしまうんですがね。 そして相棒のレオンもまだ登場しません。
悪役ではとうとうウェスカ―が出てきますね。 ゲームキャラでは、1作目に登場しますが、タイラントにやられてもしぶとく生き残り、「バイオハザード CODE:Veronica」で華麗に復活するんですね。 もうその時は人間を超えた存在でしたが、今作の映画ではまだそんなそぶりもなかったですね。
物語は、いよいよアリスを巡っての争奪戦という側面と、初期3部作が一段落といった印象を受けました。
そして敵クリーチャーは、タイラントが登場しますね。 そしてそのタイラントに変身するのが意外な人物でしたね。 ゲームでタイラントは1作目と2作目は全く別キャラで、進化形がネメシスみたいな感じでしたが、映画ではその辺が区別されていました。

イメージ 1
昔見た実験室で目覚めたアリス?

イメージ 2
カルロスは別の仲間と行動

イメージ 3
クレア軍団

イメージ 4
そこに現れたオリジナルのアリス

イメージ 5
しばし一緒だったが

イメージ 6
アンブレラ社のアイザック博士

イメージ 7