anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

なんちゃって家族


デヴィッド・クラーク(ジェイソン・サダイキス)は、細々と商売をしているマリファナの売人。 一応の良心を持つ彼は、シェフや教育ママには売っても、未成年者には売らないと決めていた。 従って、問題など起こるはずもないと考えていたが、トラブルの種はどこに転がっているかわからない。
いつもは目立たないように暮らしているのに、柄にもなく善いことをすると目立つ結果になるという事実を、身をもって知ることになる。
町でティーンエイジャーをちょっと助けようとしたことから、路上でたむろするパンク野郎3人組に襲われ、クスリと金を奪われてしまったのだ。 デヴィッドに残されたのは、元締めのブラッド(エド・ヘルムズ)に対する莫大な借金だけ。 その借金を帳消 しにして、身の安全を確保するため、ブラッドが捌く次の荷をメキシコから運び込むという “立派な” 麻薬密輸人を務める羽目になってしまう。
ストリッパーで皮肉屋のローズ(ジェニファー・アニストン)、イケナいことをしてみたくてたまらないケニー(ウィル・ポールター)、そして妙に世慣れた少女ケイシー(エマ・ロバーツ)というご近所3人を巻き込んだ彼は、絶対確実な計画をひねり出す。
そう家族旅行と称して、キャンピングカーでメキシコ旅行という事で、密輸をしてしまおうと企むのだった。 ブラッドは調子のいいことを言って、成功したら50万ドルと美味しいことをちらつかせる。
こうして、夫婦と子供2人という即席の偽家族 “ミラー家” となった彼らは、特大のキャンピングカーに乗って7月4日、独立記念日の週末に、成功を信じて意気揚々と国境を越えるため南を目指すが…

結構評価の高いこの作品、お下品でけっこう下ネタ満載なんですが、意外にテンポが良かった。
監督はローソン・マーシャル・サーバー、コメディ作品をもう1本撮っているようですが、これが代表作でしょう、今のところ。 そして主演はジェニファー・アニストンジェイソン・サダイキス(^^) この二人は 「モンスター上司」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14282841.html でも共演していますが、組み合わせが違うんですね。
今作でもストリッパー役でしたが、あの作品では、思いっきり逆セクハラを仕掛けてくる女ドクターでしたが。 でも今作の彼女はちょっと可愛い。
そして偽息子にウィル・ポールター、今若手の注目株で、「メイズ・ランナー」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/13086839.html 「レヴェナント: 蘇えりし者」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14081152.html に立て続けに出演していますね。
そしてもう一人偽娘にエマ・ロバーツジュリア・ロバーツの姪御さんです。 「スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション」 では重要な役に抜擢されていましたが。
物語はとにかく偽のそれぞれ思惑があって疑似家族になっているので、いい加減な4人。 
しかしお決まりのだんだん絆が強まっていくという展開ですが、なぜか所々で幸運に恵まれるというお話ですね。 それぞれ役割をこなしながら、危ない橋を何とかわたりきって仕事をやり遂げようとするんですがね。
まあコテコテのアメリカンコメディですが、意外に爽快感があるなかなかの作品でした。
ジェニファー・アニストンは今回は派手には脱ぎませんが(^^)

イメージ 2
まずは二人が夫婦役に

イメージ 3
そして4人の旅が始まり

イメージ 4
途中で出会う家族とキャンプを

イメージ 1
赤ん坊がいる設定に

イメージ 5
しかしこの旦那が実は

イメージ 6