anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

監視者たち

2013年作品、チョ・ウィソク 、 キム・ビョンソ監督、ソル・ギョングチョン・ウソンハン・ヒョジュ出演。

新人刑事ハ・ユンジュ(ハン・ヒョジュ)は、あるテストを受けていた。 町を歩く彼女をぴったりマークしているのは凶悪犯の行動監視を専門とするベテランのファン・サンジュン(ソル・ギョング)だった。
しかしその裏側で、ビルの屋上から指揮を執っている男がいた。 ジェームズ(チョン・ウソン)というその男は冷静で、すべてが見渡せる屋上から、それぞれのメンバーの位置を把握し、そして彼らとは逐一通信で繋がりながら指示を出していた。
ユンジュはある喫茶店に入り、ターゲットの男に話しかけられてしまう。 その男はファン班長だったが、このテスト結果は後程連絡すると言われ、彼女は結果が気になるところだった。 大きなミスはなかったはずだと思ったが、彼女はこの班に入りたかった。
ユンジュの特技は、並はずれた記憶力と観察眼を持っていることだった。 見たことは忘れない、しかしそれはある指からなるリズムで復元されるらしいのだった。
そして晴れて彼女は、韓国警察特殊犯罪課SCU内の監視班に配属される。 チームは武装犯罪グループの捜査をさっそく開始する。
このテストの裏で行われた銀行強盗事件、何か手がかりが無いかと、各監視カメラを調べていくと、ひとりだけ不審な人物を捕えることができ、そしてその肥った男に接触していたのがユンジュだった。
彼女記憶力がさっそく生かされ、まずはその肥った男から犯行グループをあぶりだす方針となっていく。
一方リーダー・ジェームズの指揮の下、犯罪グループは次のターゲットに取り掛かり始めるのだった。 しかしメンバーの一人が、現場に出ないジェームズに不満を漏らしたことに、逐一聞いていたジェームズはその不平を言った男を、容赦なく叩きのめし、切り捨てていく。 冷酷さと、恐ろしいほどの強さを持っている男だった。
そしてとうとう肥った男を突き止めることに成功したチームは…

意外に銃を撃つことをけっこう厳しく取りしまわれている韓国警察、だからという事でもないでしょうが、徹底的に監視をし、証拠を、確認をとことんしていくチームがこの監視班なんですね。 ここにはその道のプロが多くいますし、変装、先回り、そして連携が抜群なんですね。
特に通称“リス”が良いですね。 アイドルグループ:2PMのメンバーのイ・ジュノが演じていますが、チームのエース的存在なんですね。
監督はチョ・ウィソク、私は初鑑賞でした。 そして主演は、先日観た 「ビューティーインサイド」 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14050472.html でもヒロイン役をしていたハン・ヒョジュです。
あちらではちょっと落ち着いたベテラン販売員でしたが、今作では新米刑事でした。綺麗な役どころというよりも可愛い役どころでした。 しかししっかり思い悩むところがなかなかさらに可愛かった(^^)
物語は、この犯罪チームを一網打尽していくんですが、しかし決して捕まらないのがリーダーの男ですね。 演じていたチョン・ウソンはなかなか戦士のようでよかった。殺し方がプロっぽかったですね。 まともに食らったら誰でも即死でしょう。
ラストのクライマックスも盛り上がり、良いアクション作品でした。

イメージ 1
テストを受けているユンジュ

イメージ 2
茶店まで尾行をしたが

イメージ 3
しかし裏では凶悪な犯罪が起きていた

イメージ 4
通称:リス、彼は絶対エース

イメージ 5
そして班長のサンジョンと事件を追う

イメージ 6
彼女はこの男と遭遇していた

イメージ 7