anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

エイプリルフールズ

2015年作品、石川淳一監督、戸田恵梨香松坂桃李出演。

2015年4月1日エイプリルフール。 1年に1度だけ嘘をついていいこの日、街は朝から様々な嘘で満ち溢れていた……。
〈イタリアンレストランでの大惨事〉テレビでは11歳の時に行方不明になった少年が40年ぶりに生きて帰って来たと言う報道がされていた。 
対人恐怖症の清掃員・新田あゆみ(戸田恵梨香)は、一夜限りの関係を持った天才外科医・牧野亘(松坂桃李)に妊娠を告白。 エイプリルフールの悪い冗談と掛け合わない亘に業を煮やし、亘のいるイタリアンレストランへ向かう。 その頃、亘は美貌のキャビンアテンダント・麗子(菜々緒)とランチデート中。 “フロアで起きることは私の責任です”がモットーの接客係(ユースケ・サンタマリア)とオーナーシェフ(小澤征悦)は、今日も爽やかに業務をこなしていたが……。 
〈ロイヤル夫妻の休日〉櫻小路夫妻(里見浩太朗富司純子)は、ショッピング や初めてのハンバーガーショップ、ゲームセンターでお忍びデートを満喫中。 だが、案内を任されたリムジン運転手(滝藤賢一)やハンバーガーショップ店長(古田新太)、アルバイト女子(木南晴夏)など周囲に驚異を与えるばかり……。
〈不器用な誘拐犯〉昔気質のヤクザ・宇田川勇司(寺島進)は、小学生の少女・理香(浜辺美波)を誘拐するが、その一部始終を多くの人に目撃されていた。 あまりにも不器用な犯行の上、身代金の要求もしなければ脅しもしない。そんな中、理香の母・絵里子(山口紗弥加)は犯人の似顔絵を見て絶句する……。
〈占い老婆の真実〉過去にトラウマを抱えた刑事・小野(高嶋政伸)は、不運続きの救急隊員(岡田将生)から除霊師の老婆(りりィ)が大金を巻き上げている事を掴み、連 行する。 取り調べ中、友人から人質事件が起きたと通報があるが、毎年エイプリルフールに嘘をつかれているので小野は全く取り合わない……。
〈42年ぶり涙の生還〉11歳の時、父親と漁に出て遭難、行方不明になっていた男(生瀬勝久)がムジャンガ島で発見され、42年ぶりに帰国する。やがて神社への参拝を1日も欠かさなかった幼馴染(千葉雅子)と涙の再会を果たすが……。
〈僕は宇宙人〉ブラスバンド部に所属する宇宙好きの中学生(浦上晟周)は、いじめが原因で不登校になってしまう。 ある日、何気なく見たホームページで自分が宇宙人だと確信した彼は、宇宙船との交信に全精力を費やす……。
〈ある大学生の行末〉松田(窪田正孝)と梅田(矢野聖人)は、同じ大学へ通う友人同士。 特に何をするわ けでもなく、いつも二人でつるんでいた。 そんなある日、梅田はずっと抱えていた思いを松田に告白。 友人だった二人の関係を壊してしまう可能性もある事実だったが、それを超える真実が松田から告げられ……。
そしてエイプリルフールの1日の終わり、全ての嘘が絡み合い、最高の奇跡を起こす……。
ラブ・アクチュアリーhttp://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/10833775.html のようなハートフルな作品、あれはクリマスですが、これはエイプリールフールが、そして嘘がテーマでした。
さすがに今はもう4月1日だからと言って嘘をつくことは無くなりましたが、お子様や、若い人にはこれも一つのイベントでしょうかね。 さすがに公開日には行けませんでしたが、これはちょっと迷っていました。
しかしこれは見てよかった。 笑いがベースで、コテコテ感があるんですが、オムニバス同士の絡み合いが上手く、そして何より旬で芸達者な配役の妙が良いですね。
「不器用な誘拐犯」 には泣かされちゃいました。 寺島進が最高でした。 そしてちょっと見は嘘はわかるんですが、意味がなかなか分からないんですよね。 そしてそれが絡み合いではじめてわかってくるというつくりでした。
ちょっと長い感じもしましたが、多くのキャストをすべて使い切るという感 じで伸びたんでしょう。 大ラスだけは読めましたが。
騙されるのもたまにはいいかな?そんな気分にさせてくれる作品でした。

イメージ 1
11歳の少年が生きていた!

イメージ 2
あゆみは一大、決心をする

イメージ 3
櫻小路夫妻

イメージ 4
ヤクザに誘拐された娘

イメージ 5
大学生のふたり

イメージ 6
怪しい占い師と刑事

イメージ 7
引きこもりの中学生が

イメージ 8