anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

NMB48 げいにん! THE MOVIE リターンズ 卒業!お笑い青春ガールズ!! 新たなる旅立ち

 
関西有数のお嬢様学校・なんば女学院の伝統ある部活 “お笑い部” に所属する山本彩渡辺美優紀山田菜々小笠原茉由小谷里歩薮下柊
しかし部室には、3年で卒業できず留年になってしまった部長の山田一人がぽつんといた。 山本彩は 「遅刻だ!」  と言って門を出て行ってしまう。  渡辺美優紀は彼氏(綾部祐二)が、門のところに迎えに来てデートに行ってしまう。 小笠原茉由小谷里歩も部室に行こうとはしない。 いったいなぜなのか?
それは、前回の漫才大会JK-1で審査員特別賞だった山本と渡辺のコンビが、今回のJK-1で、喧嘩になってしまい、予選落ちをし、挙句の果てにコンビを解散してしまったのだった。 恋多きミルキーの彼氏は、お笑いをやっている女の子は嫌だと言うからだった。
そんなわけでお笑い部のみんなはやる気をなくしているのだ。 笑いの神様の人形が落ちてしまい、ただ一人部室にいた山田が拾いお祈りをしていた。
山田もいないときの部室に、一人の女の子が現れた。 彼女はまた落ちたお笑いの神様の人形を拾い、拝んでいた。
そんなとき、謎の美少女が新入部員として現れる。 山田は大喜びで、部員たちを招集した。 久しぶりに顔を合わせる部員たち、ミルキーも来たが、彩とは険悪な感じだった。 
美少女は矢倉楓子というのだが、ミルキーは見たとたん 「この子は幽霊や!」 という。 幽霊部員はあんたの方と突っ込まれるが、彼女は本物の幽霊と言う。 彩が菜々が触ろうとしてもすり抜けてしまう。 本物の幽霊だった。
彼女はなぜここにいるのか? そしてどうして彼女たちには見えるのか?
彼女は5年前に死んだこの学校の高校3年生だった。 そして勉強もトップ、なんといっても漫画で賞を取り、現役女子高生のプロの漫画家になっていた。 そんな矢先に事故で死んでしまったのだった。
彼女は気がつくと学校にいて、学校から出れないと言うのだった。 そして成仏するには、自分が笑うことではないかというのだった。 笑いたい、そういう楓子の望みを、お笑い部はなんとかかなえようとするのだった…
 
1作目 http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/9972294.html を見たら2作目も見なければ! 初日に見てきました。 特典は・・・でした(^^)
AKB48に移籍したまーちゅんもメンバーとしてフルに出ています。 横山由依が抜け、そこに薮下柊が入る形で、そして今回のヒロインは幽霊役の矢倉楓子でした。 1作目は、完全に彩ミルキーのふたりの物語でしたが、今回は、楓子中心の物語になっています。
1作目はNMB48の初めての主役の作品で、ちょっとギクシャクした感じは見られましたが、今作は、大分映画に馴染んだ感じになっていて、さらにオリジナルのテレビシリーズの、物ボケコーナーも随所に入っていて、見やすくなっています。
前回に引き続きケンコバもお笑い部の顧問で出てい ますが、それ以外にライセンス、綾部、ガレッジセール:川田、田中律子、そしてNMB48からは、市川美織木下百花白間美瑠、等多数出演しています。
1作目も感動部分があったのですが、今回は前作以上に最後は泣かせられました。 思いっきり贔屓目に見ていますが、ラストの彩ミルキーの漫才は笑い泣きさせられました。 漫才の出来も良かったんですが、それが却って泣かされる感じなんですね。
ファンじゃないと観に行かない作品ですが、関西地元ならではの彼女たち、総選挙だけがすべてじゃない。 なんばを舞台に生き生きしている彼女たちは、見ていて微笑ましかったですよ。
 
イメージ 1
前回のJK-1で特別賞のふたりだったが…
 
イメージ 2
漫才をする女の子は好きじゃないと言う彼氏!
 
イメージ 3
そんな時ある美少女がお笑い部に現れた
 
イメージ 4
彼女を笑わせるために奮闘するお笑い部員たち、だが・・・
 
イメージ 5
そして彼女たちは特訓に行く
 
イメージ 6
彼らが先生…
 
イメージ 7
実はもう一つ問題が起こってしまった
 
イメージ 8