anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ザスーラ

2005年作品、ジョン・ファヴロー監督、ジョシュ・ハッチャーソン、ジョナ・ボボ、ティム・ロビンス出演。

パパ(ティム・ロビンス)とウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)がキャッチボールをしている。 羨ましそうに見つめるダニー(ジョナ・ボボ)。 やっと自分の番になると兄に邪魔をされへそを曲げてしまった。
ウォルターは弟を邪魔に思い、弟も兄にコンプレックスをもっている。 そこに電話がかかってきてパパは仕事に出かけてしまう。 実は両親は離婚していて、週の半分ずつふたりの家を往復させられてしまう。 そんなことも兄弟の仲が荒れている原因なのかもしれない。
またこの家のつくりは古く、パパが行ってしまうと二人はちょっと不安を感じてもいた。 この家には地下室があり、そこは二人にとってはあまり行きたくない場所だった。
姉のリサ(クリステン・スチュワート)は二人とも苦手で、彼女には遊んでほしくないが、今日は上手くいってない二人は、案の定些細なことで喧嘩になってしまい、ダニーは地下室に降ろされてしまう。 そこでダニーは変なゲームを見つけた。
昔のゲームで、何やら双六のようなゲームだった。 ウォルターにいっしょにやろうというが、彼は嫌がる。 でも何とかしてゲームを始めてしまう。
宇宙船が、マスを進むとカードが出てくる。 そしてカードが出てきてそこに書いてある文字が、実は本当のことが起こってしまう。 それだけではない、これは宇宙を旅するゲームで、家ごと本当に宇宙に出てしまったのだった…

この映画は「ジュマンジ2」ですが、何故か題名は別になっていますね。 ゲームの名前が違うからでしょうが、言わなければ続編(実際話のつながりはないですが)かわからないですね。
ただ公開当時はCMで続編だとバンバン宣伝していたので、当時は皆そういう認識だったと思います。
ジュマンジhttp://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/6935343.html のロビン・ウィリアムスのような全体を引っ張る役はなく、子供たち主体でストリーが進んでいきますが、それはそれでおかしな設定ではないですね。
宇宙空間の描写が結構上手いんですが、監督を見るとなんとジョン・ファヴローなんですね。「アイアンマン」http://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/6594134.html シリーズで大ヒットを飛ばす前の作品ですが、まとめ方が大変うまいんですね。
アベンジャーズでも製作総指揮ですし、今が旬な監督の開花前という感じですかね。 実は初見でしたが、まあ夏休みにはちょうどいい作品ですね。

イメージ 2
地下室で見つけたゲームが

イメージ 3
姉も巻き込まれる


イメージ 1
そして宇宙空間へ

イメージ 4
そして宇宙から来た男

イメージ 5
ゴールに行けるのか?

イメージ 6