anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ちょっとまて野球部!


強豪でも弱小でもない日本一平均的なチームである県立神弦高校野球部。 3年生最後の夏が終わり、残された1、2年生球児たちの新たな日常が始まる。
1年生の大堀(須賀健太)、秋本(小関裕太)、宮田(山本涼介)は授業をやりすごし、運動部最下級生お馴染みの雑用をこなしながら野球に励んでいた。
ある日、大堀がテストの追試で赤点を取り、再追試に落ちると夏の合宿に参加できないことに……

ゆるーい部活ものですね。
監督は宝来忠昭、監督作品を見るのは初めてですが、他の参加作品は多少あるようです。
主演は須賀健太、「ダブルミンツ」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/14969277.html を記事にしています。
小関裕太は 「サムライマラソン」 https://blogs.yahoo.co.jp/atts1964/15891817.html に出演していましたね。

物語は、やっと3年が部から卒業し、部室が使えるようになると歓んでいた3人の物語です。 3年が卒業してもまだ彼らは新1年生が入るまでは下級生、そう簡単には行きませんが、出入りはしやすくなるんですね。 と言ってもそんなに厳しい上下関係ではない普通の野球部。
ただ、もっと深刻なのは県立なのでしっかりと勉強も大事なんですよね。 危ないのは大堀なんですね。 彼に勉強に集中させる為に、秋本や宮田はある考えが浮かぶんですが、なかなか勉強に集中できない大堀。

今作は短い作品ですね。コメディという部類にはなりますがさらにゆるいんですよね。 野球部も強くも無く弱くも無い設定、となると野球が主体ではない物語となるんですがね。

イメージ 1
やっと下級生から脱出間近

イメージ 2
仲の良い3人だが

イメージ 3
大堀は赤点で追試

イメージ 4
このままでは夏合宿に参加できない

イメージ 5
何とか勉強をさせようとするが

イメージ 6
見守るしかないのだが

イメージ 7