anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている その1

2015年作品、加藤誠監督、伊藤静 榎木淳弥 今村彩夏 磯辺万沙子 高橋広樹声の出演。

第壱骨    骨愛ずる姫君
北海道、旭川に暮らす平凡な高校生、館脇正太郎(榎木淳弥)には一風変った知り合いがいる。 九条櫻子さん(伊藤静)だ。
古いお屋敷にばあや(磯辺万沙子)と暮らし、一見非の打ちどころのないお嬢様に見える櫻子さんだが、その実体は・・・
三度のメシより『骨』が好き! 趣味が高じて標本士になってしまったという残念美人だ。
今日も正太郎をお供に増毛の海岸へ骨を拾いに来たが、そこで見つけたものはなんと人骨で・・・!

さて今回はこの作品のアニメ版を見てみようかと。
原作は太田紫織、初の映像化、そしてドラマ化になっています。
監督は加藤誠、作品を見るのは初ですね。

この九条櫻子さんは、なんと行っても骨が大好きなんですね。 そして彼女は標本士という変わった職業なんですね。 なぜ骨がすきなのかこの第1話では明かされませんが、いきなり人骨と体面、さらには、心中事件とも遭遇します。
しかし彼女は二人の死因、本当に心中なのかということも暴いて行くんですね。
ホラーかと思ったら、そうではありません。 でもなかなかの謎解きのお話が面白そうです。


イメージ 1
鴻上 百合子

イメージ 2
桜の季節だった

イメージ 3
そして正太郎は櫻子に乗せられ

イメージ 4
お供させられ

イメージ 5
そして事件の参考人として

イメージ 6
真相を暴く

イメージ 7